2016年12月31日

サル年8月ランニング。

 ハワイに行く。
 そして、憧れのハワイランニングを決行。
 ハワイの気候は、夏でも穏やかにして湿度もさほどなく、爽やか。
 走るのに、この上ない環境。
 イエイ。
 泊まっていたホテル「ロイアルハワイアン」から、早朝、走り出す。
 いいよ。いいよ。
 ハワイを走るのは、気持ちいいよ。
 まるで、快調。
 地理がわからないけど、オレンジの街頭が街を照らしているから、
 なんとなく安心。
 アラワイ運河まで行き、引き返し、飲み屋街のあるクヒオアベニューを
 ガンガン進み、ダイヤモンドヘッドストリートへ。
 いつのまにか朝。明るくなる。
 となりは、ハワイの海。波の音。
 最高だ。
 ダイヤモンドヘッドを見つめながら、太平洋を見つめながら、
 最高の空気を吸い込みながら、走っていたら、朝陽。
 鮮烈な陽の光に包まれる。
 あー、世界は素晴らしいよ。
 走っていてよかったよ。
 うれしいよ、と感じたハワイの朝。
 感謝。
 で、ハワイランニング2日目。
 やはり、早朝。
 思うところあって、カメハメハ大王像に
 会いに旧市街の方を走る。
 若干、街が荒れていて、怖いが、
 神様を信じて走る。走る。
 あてずっぽうで走ったので、カメハメハ大王像には辿り着けなかった。
 至極、残念。
 ハワイランニング3日目。
 家族がイルカに会いたいといい、ホテルを早く出なくてはいけなくて、
 手短ラン。
 ホテルのまわりを、海を眺めながら、走る。
 ハワイでは、日本以上にたくさんの方が走っている。
 意外と健康的なのだなあ。それはそうか。素晴らしい環境だもの。
 イルカは、見れた。野生のイルカがハイスピードで泳いでいた。
 ハワイランニング4日目。
 今日で、ハワイを走るのは最後だ。
 旅の疲れで、朝、起きるのが遅くなって迂闊だったが、
 今日も走れる。
 幸せだ。
 ロイアルハワイアンから、運河へ行き、戻って、ダイヤモンドヘッドストリートを
 駆け上がる定番のコース。
 鳥の鳴き声も、ハワイの植物の緑も、空の青も、街並みも、海の色も、空気も、
 素晴らしい。
 ダイヤモンドヘッドストリートの中腹に、いつも座っているハワイアンの
 おじさんがいるが、彼は、いつもニコニコだ。
 「グッド・モーニング!」
 言葉を交わすだけで、うれしい。
 ワイキキに戻り、海沿いをラン。
 なんて気持ちがいいのだろう。
 そんな、ハワイを走った距離は、トータル50kほど。
 思い返せば、今までのランの中で、上位の素晴らしいランだ。
 また、走りたい。そりゃ、そうだ。 

 8月、それ以外には、日本で近所を走る。
 トータル192k。
 足りてないと思う。 


 
posted by hide at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: