2015年12月31日

湘南国際マラソンランニング2015。

 第10回湘南国際マラソン
 12月6日開催。
 今年、マラソン大会でエントリーしていたのは、
 湘南国際マラソンだけだった。
 湘南国際は、私が初めて走ったフルマラソンであり、
 過去4回ほど出場している。
 大磯から、江ノ島まで走り、折り返し、二宮まで戻り、
 大磯でゴールすると、単純な海岸沿いの直線コースながら、
 汐風、青空、キラキラの海、応援、どれもすっきりと
 爽やかで、とても好きな大会だ。
 今年は、練習不足ながらも、湘南国際に照準を合わせ、
 コツコツと走ってきた。
 もしかしたら、いい記録出てしまうのじゃないかと
 期待に胸を膨らませながら。
 が、しかし、なんとノンのピアノ発表会と日程が
 被っていることを後に知る。
 ガビーン。
 実際、どちらをとるか迷ったので、
 大会1週間前に開かれた、ランナーによるランナーのための
 大山山宴会にて、みんなに聞いてみた。
 当然、みんな湘南国際を選択すると思っていたのだが、
 皆、ノンのピアノ発表会でしょ?的な答えだった。
 人と違うことはいいことだ。だから、逆を行く。
 とも思ったが、やはりマラソン大会よりも、娘のピアノ発表会を
 とることが、今の私には求められるのだ。
 そりゃあ、そうか。
 
 ということで、今年の湘南国際マラソンは、自主棄権。
 そのかわり、江ノ島まで行き、時間までランナーの応援をした。
 レースで被ろうと思っていたタイガーマスクスタイルで。
 地点は、約20k。
 コースの折り返し地点。
 ランナーの皆さん、まだまだ元気な場所。
 応援にも熱が入る。
 仲間で応援に集まったのは、プロさんいっちさん、こゆみさん、
 クッシーさん、チアガールズの皆さんなどなど多彩。
 爽やかに走る湘南国際ランナーに、声援を贈る。
 こちらの声に応えてくれるランナーもいる。
 笑顔が爽やかだ。
 先日、名古屋でご一緒させていただいたローラさん
 走っていた。
 サンタさんのコスチュームで、爽やかに走っている。
 いいよ、いいよ。
 元気そうだ。
 暫くして、ホシヲさんがやってきた。
 そして、我々の応援ブースに立ち寄ったまま、
 まるで走り出す気配がない。
 まるで余裕で休んでいた。
 さすが、湘南国際の若大将だと思った。
 フフフ。
 のべさんも、いつものようにマイペースに
 楽しんでいったなあ。
 比較的、余裕な感じで。
 
 第10回湘南国際マラソン、今回は、フルマラソンに
 19,000名のランナーが走ったとのこと。
 不審車両の事件などあり、大変だったようだが、
 江ノ島を通り過ぎるランナーは、皆、いい感じでした。
 応援も、みんなと一緒に大騒ぎして楽しいものだ。
 来年、ピアノ発表会と日程が被りさえしなければ、
 必ず、走る。走りたい。

 
にほんブログ村



 
 
posted by hide at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: