2015年10月29日

東日本国際駅伝ランニング。

 10月初め。
 KAZUさんが誘ってくれて、
 東日本国際駅伝に出ることになった。
 男女4名が、ひとチームになって、
 5k・5k・3k・3kを走る。
 舞台は、米軍基地、相模原補給廠
 相模原補給廠は、基本、物資の保管倉庫として使用されている。
 この大会は、参加人数も多く、アメリカンで、
 そりゃ盛り上がるらしい。
 ということで、人生初の駅伝
 ホホホ。

 KAZUさんの招集で集まったランナーは、おそらく23名。
 KAZUさんを入れて、4名ずつチームが6チームできた。
 最速のチームA、次に速いチームB、
 中くらいのチームC、D
 仮装のチームE、飲んだくれのチームFといった具合だ。
 大会全体では、720チームほどの登録があったらしい。
 そりゃあ、盛り上がる。
 私は、チームBに所属。
 メンバーは、あっちゃんに、Toshiさんに、赤羽さん。
 皆、初めてお会いするけども、皆、ランナーなので、
 なんか仲良しだ。話をしていてもスムーズだ。
 作戦会議を開き、私は、第2走者となった。

 午後1時の相模原補給廠。
 いよいよスタートだ。
 基地内にある道路を隈なく走る。
 アンカーである赤羽さんが、走って、
 コースの下見をしてきてくれた。
 あの角を曲がったあたりが3k地点で、最後の
 1ブロックは1k位の直線だ。
 そこが一番辛いかも?などといろいろ教えてくれる。
 すごい親切だと思う。
 額には、うっすらと汗が浮かんでいた。

 僕は、2番手だったので、スタートを見送る。
 となりにはチームAの、みゃあこさんとなべさんがいた。
 最速チームのメンバーだ。
 なべさんは、フル2時間40分のサブスリーランナーだ。
 化け物だろう。
 顔は優しそうだけど、脚に闘志がみなぎっている。
 みゃあこさんも速い。
 後で知ったのだけど、みゃあこさんもブログを書いていた
 縁だよ、縁。とにかく縁。

 で、アメリカンな感じで、スタートの号砲。
 我がチームの第1走者のToshiさんが、
 颯爽とスタートしたはずだが、
 発見できなかった。
 KAZUさんは、ほな行きますか的な風格で
 スタートしていく。
 他のチームも、ぞろぞろとスタートしていく。
 ある者は、超速で。
 ある者は、超遅で。
 とにかく、それぞれのペースで。
 
 そして、すぐ、襷をつながく場所へ移動。
 ぼちぼち選手が戻ってきて、グリーンの芝生の上で、
 どんどん襷をつないでいく。
 チームAは、流石に速く、2番手のなべさんも、
 鬼の形相で、ロケットの如くスタートしていった。
 ホント速かったなあ。
 しばらくしたら、Toshiさんが、帰ってきた。
 とても速い。マジだ。
 襷を受け取り、フィールドへ出る。
 Toshiさんがマジなので、されが私に伝わり、私もマジになり、
 久しぶりにガチでマジに走った。
 
 まずは、滑走路のような広大な道路を行く。
 サーキットのような場所だ。
 茫洋とした感じで、ただただ前を向いて走ったが、
 呼吸が乱れ、苦しくなり、腕が振れなくなった。
 ツライ。
 しかし、そこで力を緩めることはできない。
 たかだか5kだ。
 いけるところまでいけ。
 でも、辛くて、目をつむりながら走ったような気がする。
 沿道では、太鼓の演奏が繰り広げられていて、
 和太鼓のリズムが、アメリカの基地に、ドンドコ響いていた。
 走るのやめて、ゆっくりと聴きたいところだ。
 とも思いながら、なんとか5k。
 ちなみに、私は、タイガーマスクを被って走った。
 
 第3走者の、あっちゃんに、襷。
 どこか緊張した真剣の表情のあっちゃんも、
 フィールドへ飛び出していった。
 久しぶりの力走で、私は、大きく肩で息をして、
 倒れそうだった。
 日頃のトレーニング不足を痛感した。痛かった。
 私は、苦しみから、解放されたけども、
 今、あっちゃんが頑張っている。
 まだレースは終わっていない。
 イケー、イケー。 
 
 しかし、駅伝。
 襷をつなぐだけだけど、繋ぐことが尊い。
 チームが一丸となる。
 
 なんか、凄い。
 やがて、あっちゃんが戻ってきて、アンカーの赤羽さんへ。
 赤羽さんは、真面目な性格だ。
 鬼のような形相で、最後まで、走り切った。

 で、ゴール。
 ホント、皆さん、お疲れさまでした。
 
 で、チームBの結果。
 なんと720チーム中43位。
 ほほん。
 よかった。よかった。
 すごい。
 さらに、みゃあこさんなべさんのチームAは、なんと5位。
 流石。
 凄い。
 
 他には、仮装のチームEには、サザエさんのたかさん
 AKBのこうさんやひいさんがいた。
 たくさんの声援をもらいながら、風格の走りをしたらしい。
 大人だ。

 という、東日本国際駅伝。
 なんだか、すごく楽しいものだった。

 大会が終わった後は、みんなで打ち上げ。
 チームごとに集まって、反省会をした。
 とても、爽やかだ。

 Kazuさん、いろいろ有難うございました!!

 来年は、更に、熱く盛り上がりそうだ。
 
 
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
 
posted by hide at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: