2014年05月10日

多摩リバー50もしくは30ランニング。

 いっちさんが、みんなで、たまリバーを50k走ろうと言うので、
 走ることにした。
 いっちさんの素敵なお誘いに集まったランナーは、なんと26名。
 羽村から、川崎まで延々と50k、多摩川の土手を走る。
 50kなんて遥かだなと思うが、多摩川の長さは138k。
 半分にも満たないぜ。

 私は、一身上の都合で、途中の登戸から参加。
 おおよそ、30qの距離を走る計算。
 当日は、初夏を思わせる爽やかな日和。
 多摩川の土手は、開放的。完全にオープンな感じ。
 ボートや釣りを楽しむ人。野球に汗を流す少年達。
 バーベキューの煙。
 犬の散歩や、自転車に乗る人。そしてランナー。
 川沿いにあったパラソルがやけに鮮やかだ。

 そんな中、とりあえず、上流の方へのんびりと走る。
 いっちさんチームが、上流から下ってくるはずだ。
 いっちさんが、FBでおおよその場所と時間を教えてくれたので、
 まず会えるはずなのだけど、遥か上流を見渡しても
 それらしい集団は、まだ来ない。
 なんとなく静かで、ワクワクしながら走り続ける。
 せわしい世の中を離れて、こうして、のんびり走っているのは、
 まことにシアワセだなあと、間が抜けたように考えていたら、
 来た、来た。
 それらしい集団。
 degさんを先頭に、いっちさんチームが続々とやってきた。
 いっちさん、怪盗さん、proさん、もっちさん、たかさん、コカブさん、
 松井さん、岡本さんなどお馴染みのランナーに加えて、
 本日、初めてお会いするランナーの方々が、続々と走ってくる。
 この地点で、25kほどかしら。
 まだまだ、元気。笑顔。
 一人で寂しかったけども、一気に仲間が増えて、
 私はとても嬉しくなった。
 合流させてもらい、若干、緊張するものの一緒に走る。
 走りながら話す。話しながら走る。
 いっちさんによると、ここまで比較的真面目に
 走ってきたとのこと。
 よく分からないけど、真面目はいいことだ。

 登戸を過ぎたあたりで、集団は、ばらけてきた。
 天気がとてもよく、気温もグングンと上昇してきて、
 ランナーには、過酷な状況になってきたようだ。
 調子のいい人、悪い人。
 それぞれのペースで、進むことになる。
 私は、比較的、真面目に走ったけども、ゆっくりだったので、
 先頭集団は、遥か彼方に見えなくなる位の位置どりで走っていた。

 多摩リバーのコースは、いくつもの橋を越えていく。
 それぞれの橋は、それぞれ特徴があって好きだ。
 アーチ状の橋、三角がジグザグになっているデザインの橋、
 シュッと一直線に伸びる橋、電車が通る橋といろいろある。
 多摩川原橋、多摩川水道橋、東名高速の橋、小田急線の橋、
 新二子橋、二子橋、田園都市線の橋、第3京浜の橋、
 東横線の橋、新幹線の橋、ガス橋、多摩川大橋、京急の橋
 など、実にたくさんの橋を眺めた。くぐった。
 新幹線が、真っ直ぐにスッと橋を渡っていくところに
 出くわしたりすると、うれしくなる。

 二子を過ぎた辺りで、私はスピードを上げた。
 しばらく、単独走をして、前を行く仲間のランナーを追いかけた。
 羽村から、41.195k地点に、あっちゃんさんと、マユミさんがいた。
 なんせ26名も走っているので、走っているランナーが
 知り合いという確率が高い。楽しい状況だ。
 なんと、あっちゃんさんは、今日、初めて41.195kを走ったそうだ。
 すごい。
 たまたま、その場所に立ち会えた私は、なんともうれしかった。
 あっちゃんさんは、実に嬉しそうだったけども、
 まだ終わったわけではない。ゴールは、10k先。
 多摩リバーは長い。
 また、しばらく単独走をすると、トップ集団は、
 コンビニ休憩をしていた。
 案の定、怪盗さんやもっちさんが、引っ張っていたようだ。
 普段、ランの間に甘いものを決して食べないが、
 今回は、暑かったので、みんなとガリガリ君などをいただき
 元気を補給。
 そして、いよいよラストの10k。
 私は、まだ20kほどしか走っていなかったが、
 皆さんは、すでに40kを走っている。
 疲れているはずだけど、走ることをやめない。
 多摩川神奈川側の河川敷を、川崎めざして黙々と走っていく。
 川崎に近づくにつれて、ランの集中力は増してきたようで、
 スピードが上がる。
 ジリジリと果てしなく、ゴールはいつ来るのかと思った頃、
 川崎の街に入り、リゾットスクエア裏でゴール。
 いつのまにか陽がかたむき、気持ちのいい夕方の風が吹いていた。

 皆さん、すごい。
 多摩リバー50k達成。
 それぞれの想いを胸に走られた。
 私も、一緒に50k走りたかったな。
 しかし、ゴールはいい。
 果てしない距離を走り切った、ピースフルな安堵感が広がる。

 で、川崎の昭和からの銭湯の雄「政之湯」で、汗を流して
 スッキリとした後、総勢30名位で、打ち上げ。
 完走した人も、未完走の人も、打ち上げから参加の方、
 いろいろいるが、皆、爆発的に元気だった。
 ガンガン飲んで、多いにランを語っていた。
 初めてお会いする方々も多かったけども、
 まるで昔からの知り合いのよう。
 一緒に走ると、こうも仲良くなれるのか。
 これは、一体、どういう作用によるものなのか。

 という、多摩リバーランニング。
 楽しかったです。
 いっちさんを始め、皆さん、お世話になりました。
 また。

 【リンク情報】
 今回、初めて、ご一緒した「君の走りに恋してる」の華さんと、
 イエロースターマンこと「気楽にランニング SFC取得の道」の
 proceed2600さんとリンクさせていただく事になりました。
 お二人とも、ランキング上位の人気ブロガー。
 粋でいなせなランナー。
 素晴らしい!
 

posted by hide at 06:07| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまリバーお疲れ様でした!
ゴール後はヘロヘロだったので、銭湯案内してもらって助かりました。

そして、思い出に残る写真ありがとうございましたwwww
Posted by 怪盗紳士 at 2014年05月10日 11:34
>怪盗さん
お疲れさまでした。
楽しかったですね。

ゴール後、まったくヘロヘロじゃなかったですよ。嘘ですよ。
怪盗さんは、まだまだ余裕な感じでした。

写真。流出してしまいましたね。(笑)
いっちさん、やるなあ。
ホホホ。

Posted by hide at 2014年05月11日 05:47
hideさんの姿をみたら安心しましたよ!
川崎側は初めて走りましたが九十九折りがなくて精神的にいいですね!
朝から移動でお疲れのところ本当にありがとうございました!
また、やりましょう!(run and drink) (^-^;)
Posted by proceed2600 at 2014年05月11日 07:54
お疲れ様でした〜!
初対面なのにいきなり変な話をしてしまってすみませんでしたε-(´∀`; )
でも色々お話しできて嬉しかったです♪
またご一緒できるのを楽しみにしています!
Posted by at 2014年05月11日 18:45
>proさん
多摩ではお世話になりました。
proさん、50走っても、まるでダメージなく、夜遅くまで語り、翌日も、ロングを走る、というスケジュールを軽くこなす方だったんですね。(笑)
私も、川崎側初めてでしたけど、広々と走れてよかったですね。
ホント、また、次回、お願いします。
Posted by hide at 2014年05月12日 06:32
>華さん
多摩リバー、ありがとうございました。
華さんにお会いできると思っておりませんでしたので、嬉しかったです。
「初対面なのにいきなり変な話」ですか?まるで、そうは思わなかったですけど、我々は大人ですから、そういうのも含めて走るのがいいのでしょうね。よく分からないですけど。(笑)
また、行きましょう!
Posted by hide at 2014年05月12日 06:36
朝早くからの移動からのたまリバー参加ありがとうございました!
以前、hideさんが「ものすごくアウェイ」と言っていたお仲間達でしたが、
今回はすっかり馴染んでましたね♪
長い距離を一緒に走ると不思議と連帯感が生まれて、
仲良くお酒を美味しく飲めちゃう☆
素敵ですね〜!

またよろしくお願いします。
Posted by いっち at 2014年05月12日 17:32
>いっちさん
体調、よくなりましたでしょうか。

え?「ものすごくアウェイ」などと私、言ってました? 
すみません。
まるで、アウェイじゃございませんでした。
むしろ、ホーム。で、スウィートホーム。
皆さんと走ることができて、よかったです。
しかし、ご一緒に走ったことによる効用なのか、どうなのか、連帯感は半端なく、多摩リバーはとても楽しい時間でした。
次は、どこ行きます?
Posted by hide at 2014年05月12日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: