2012年03月13日

桐生ランニングvol.2。

 朝、4時40分起床。
 JR桐生駅前にあるホテルに宿泊。
 昨夜は、なぜか、よく眠れなかった。
 いろいろな過去の関係者が
 次々に出てきては消えるような
 奇妙な夢をずっと見ていた。
 寝起きがすごく悪い。
 気持ち悪い。
 
 風が吹く桐生の街へ。
 気温は、1℃ほど。頭がスッキリする。
 ホテルを出ると、同時に走り出す。

 JR桐生駅を抜けて、上毛電鉄の西桐生駅へ。
 ここの駅舎が古い。洋風の建物なのだけど、
 どことなく和風。国の登録有形文化財。
 ホームにも自由に入れた。電車が2台止まり、
 出発の時間を、静かに待っている。
 なんか既視感があるなと思った。
 考えてみたら、福井鉄道の田原町駅に雰囲気が似ていた。
 その時も、早朝ランで、レトロな駅舎に訪れて、
 ホームに自由に入れたんだよなあ。
 オーバーラップ。
 2つの景色が重なりあう。不思議な感覚。

 その後は、西に走り、桐生明治館へ。
 桐生で最も古い洋館とのこと。
 明治に建てられ、小学校や、役場に利用され、その姿を
 現代に残す。洒落ているぜ。
 その後は、桐生を流れる渡良瀬川沿いの土手をラン。
 朝焼けのグラデーションから、急速に明るくなり、朝陽。
 太陽光線を正面から浴びて、スピードが上がる。

 桐生は、レトロな銭湯が沢山あることでも有名らしいのだが、
 その1つの三吉湯の建物を見物。ここも、銭湯なのに
 西洋風な外観だ。しかも、薄いグリーンなカラー。
 三吉湯の向かいには、のこぎり屋根の建物。織物工場らしい。
 さらに、桐生はソースカツ丼発祥の地であることでも有名だ。
 お店が沢山あるのだが、その中でも、かなり有名な志多美屋の前を走る。
 早朝なので、当然営業はしていない。
 ソースカツ丼は、昨日、食べたけども、美味しかったなあ。
 ソースがしみ込んだカツとご飯の組み合わせは、
 旨いに決まっている。
 そういえば、福井でもソースカツ丼が有名だった。
 オーバーラップ。

 再び、街中に戻ってくる。桐生本町通り。
 昨日訪れた、桐生天満宮や、群馬大学へと続く通りだ。
 この辺りは、桐生の近代歴史的建造物が集中している。
 土蔵造りの酒屋や家屋、タイル貼りの事務所、レンガの倉庫が続く。
 昔にタイムスリップしたような感覚の中走る。
 人はほとんど歩いていなくて、街を独り占めしたかのよう。
 不思議な感覚。錯覚。幻想の中。
 なんだか、すごいランだ。
 7時前にホテルへ戻る。
 
 朝から、素晴らしい。
 織物産業の街はもの凄くパワーがあった。
 桐生は、もの凄くハイカラな街だった。
 けっこう、よかった。
 いつか、また行く。

 約12q。約1時間50分のランでした。

 
 



posted by hide at 22:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桐生にお越しだったのですね〜。
私、桐生の町が大好きなので、
自転車でよく出没しますよ。
ぜひまたお出掛けくださいませ〜♪
Posted by iwatobi at 2012年03月14日 22:15
>iwatobiさん
私も、桐生の町が好きになりました。
是非、また行きたいです。
ソースカツ丼や、うどん、カレーなどの美味しそうな
お店もたくさんありました。

自転車で走るのも、気持ちいいに
決まってますよね、あの辺りは。

みんなでラン出来たら、さらに楽しい。
なんとかならないかな。

Posted by hide at 2012年03月15日 05:50
hideさんにとって、出張=お楽しみランなんだろうね。
群馬に実家があるのに、他の地域はほとんど知らない。
iwatobiさん企画のからっ風ランやりたいね(笑)
Posted by ホシヲ at 2012年03月15日 23:50
>ホシヲさん
ホシヲさん、群馬のどちらなんですか?
私は、高崎、前橋、伊勢崎、桐生あたりは制覇いたしました。(笑)
からっ風ランいいじゃないですか。
やりましょ、やりましょ。
後、そろそろ鎌倉・三浦方面もやりたいですね。
Posted by hide at 2012年03月16日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。