2012年01月24日

高崎ランニング。

 群馬県高崎市に出張。
 朝5時30分に家を出て、田園都市線に乗り、
 半蔵門線を過ぎ、東京駅から新幹線あさまで
 この街にやってきた。着いたのは、8時。
 東京は、雪とのことだったが、高崎は
 いたって穏やかで、一日、仕事に集中。
 夜、チームの皆と高崎駅前の居酒屋で
 食事した後は、フリー。
 イエイ。
 夜の9時。まだまだ時間はたっぷりある。
 走ることにした。
 気温は、2℃位。

 高崎に来たのは、3年ぶり位だと思うが
 走るのは、初めてだ。
 高崎駅から西の方角の小高い山に、高さ41mもの観音様
 立っている。ホテルからの距離は、4キロ程。
 いいではないかと、観音様をめざし、道の目安をつけて、スタート。
 キロ7分位のゆったりラン。
 しばらく西に向かって、途中で左に曲がって橋を渡って、
 山道を少し登れば着く、などと
 適当に考えながら走っていたのだが、
 どういう訳か、曲がるタイミングを逸して直進。
 酔っているからいけない。
 後で、調べたら三国街道という道をひたすら北上していた。
 人気がなくなった辺りで、これはちょっと違うと
 気付いて、中山道を南下して戻る。橋が見えたので、適当に
 渡ったら、碓氷川のほとり。なんだかとても暗い場所。寒い。
 寂然。
 完全に道を見失ったようなので、高崎観音は諦めて、
 高崎市街のホテルに戻ることにした。
 深夜の高崎、約10kのラン。
 
 翌朝、若干、納まりが悪かったので、
 早起きして、再び、高崎観音をめざす。
 諦めているようで、諦めない。
 朝の5時。気温は、0℃。凍える。
 けども、走り出すと、どんどん気持ちよくなる。
 道は入念にチェックしたので、今度は
 間違うことなく、高崎観音のある山の麓まで行く。
 ここから山道になるけども、住宅街などもあり
 外灯があって意外と明るい。
 遠慮せず、山道を駆け上がる。
 2kほど走ると、目前に、巨大な白いシルエット。
 高さ41mの高崎白衣大観音様だ。
 暗くて輪郭しか見えないが、圧倒的な存在感と威圧感。
 観音様は、慈眼院というお寺の境内にいらっしゃるのだが、
 自由に入ることが出来たので、目前で御参りさせていただく。
 近くで拝むと、さらに迫力があり、今にも動き出しそうだ。
 そして、見上げた観音様のバックに星空、北斗七星、銀河。
 益々、幻想的な気持ちになる。
 やがて朝が来て朝陽に照らされる様も、きっと
 美しいのだろうけど、時間の関係で帰ることにする。
 緩い山道を颯爽と下り、高崎駅前のホテルへ。
 距離にして、約8k。眠いけども、いい時間だ。

 今日は、東京へ戻る。
 高崎ランニングは、
 気持ちが充足される素晴らしいランだった。
 また、いつか。

 
posted by hide at 11:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高崎はかつてオットが単身赴任していたので
よく遊びに行ったものです。
夏は暑くて冬は寒い・・・という思い出。
ありましたね〜でかい観音様。
近くに見えて意外と遠い?!
間近で見てないからかもしれませんが、
大船の観音様にとても似ている気が(^_^;)
夜明け前の寒い時間にお疲れ様でした。
Posted by いっち at 2012年01月24日 14:02
>いっちさん
確かに、高崎は寒いですね。
グッと冷え込みます。

あったでしょう、でかい観音様。
私には、走ってみたら、遠くに見えて意外と近く感じましたが。
白いところが、大船の観音様に似ています。

いっちさんも、高崎に来てたんだ。
ほほう。
Posted by hide at 2012年01月24日 16:09
高崎にいらしたのですね。
年末自転車で行きましたけど、
観音様は遠目に見て帰ってきました。
見えてから遠いんですよね。
Posted by iwatobi at 2012年01月28日 20:02
>iwatobiさん
iwatobiさんは、高崎のお近くなんですか。
是非、自転車で、あの観音様まで上っていただきたかったですね。
いいトレーニングになるかと。(笑)
今度、明るい時に走りたいですね。
あの山の中、けっこういいトレイルになっているみたいなので。
Posted by hide at 2012年01月29日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: