2015年09月27日

熱海ランニング。

 夏。
 熱海にバカンス。
 前夜、ホテルの食事を食べすぎて、身体が重たくなったので、
 真夜中に起き、熱海ランニング。ホホホ。
 5月に来た時も、走ったな

 熱海は、基本、坂道ばかりだ。
 伊豆山にあるホテルを出て、135号を下る。
 どんどん下る。
 すると、熱海サンビーチ
 サンビーチには、貫一が、お宮を蹴り飛ばしている銅像があるが、
 北イタリアの海岸都市や南イタリアのナポリ湾を
 模したお洒落なデッキがある。
 恋人達には、これ以上ないロマンチックな場所となるのだろう。
 で、私は、ワシワシと走る。
 食べ過ぎで、まるで、スピードが上がらず、
 不安になりながらも、ワシワシと走る。
 サンビーチの先に、熱海港があり、そこから、坂道を駆け上がると
 熱海城
 熱海城は、歴史上、実際、存在したわけでなく、
 いわゆるフェイクだけども、山の上にあるので、
 そこからは、熱海市街、相模湾、その先までよく見える。
 なんかしっとりといい場所だ。
 夜中だったけど、熱海の夜景は美しい。
 山間のホテルや、別荘の明かりが立体的にみえて、
 麗しな状景。
 で、来た道を、一気に下り、熱海市街へ。
 熱海の飲み屋街を通過。
 クラブやバーやスナックは、昭和番外地な香りが漂う。
 看板が古い。
 まだ、開いている店があるみたいだ。
 熱海駅から、135号に出て、再び、海まで下ると、走り湯という、
 日本三大古泉の一つと言われているお湯の源泉がある。
 洞穴の中にある源泉からは、お湯がワシワシと噴き出している。
 なんとなく神明な気持ちになり、
 で、そこから、伊豆山神社まで、837段の石段を上る。
 伊豆山神社は、かの源頼朝も参拝したと言われる由緒正しい古社。
 837段上った境内には、壮大な宮が建ち、相模灘が一望できる。
 ゆっくりであるが、とにかく走って上る。837段。
 ゼーゼーしながら、伊豆山神社本殿。
 無事にランが出来た事を、ご報告。
 イエイ。
 途中から雨が降り出したけど、まるで、気にならなかった。
 で、ホテルに戻り、さらに、サウナへ。
 まだ、まだ、汗が出る。すごい事だ。
 そんな、熱海ランニング18k。

 翌日。熱海にバカンス3日目の朝。
 また、走る。
 前夜に観た、熱海大花火大会は、まるで壮大だった。美麗だった。
 昨日は、身体が重かったが、走り続けていると、身体が動くようになるのか、
 今日は、調子がいい。気持ちが軽い。気分がいい。
 昨日と同じコースにした。
 ホテルから、135号を猛スピードで下り、熱海サンビーチ。
 ナポリ港だ。
 で、熱海港で朝陽。
 相模湾を包む大空に朝焼けのグラデーション。
 雲も空も、オレンジ色に染まる。そこに、一筋の光線を放つ太陽。
 潔く気持ちいい。
 朝陽を浴びることが、シアワセだ。
 元気になって、坂道を駆け上がり、熱海城。
 今日は、朝色の熱海の街。朝色の相模湾。
 シアワセだ。
 で、坂道を一気に下り、再び、走り湯。
 そこから、今日も、837段の階段を一気に駆け上がり、伊豆山神社。
 調子がいいので、ゆっくりだけど、ワシワシと上っていく。
 身体が動く。いいじゃないか。
 で、伊豆山神社について、お参りして、ラン終了。
 今日の熱海ランニング、16k。

 坂道だらけの熱海だけど、それが熱海の魅力。
 気候も穏やかだし、歴史もある。
 その気になれば、ワシワシと、トレーニングできるところ。
 実際、今回は、気持ちを込めて走った。

 ということで、また、いつか走りたい。
 フフ。

 
にほんブログ村

 
posted by hide at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

キロ5で18.5キロランニング。

 夏。
 そろそろ秋のレースを念頭においた走り込みをしなければならない。
 が、走っていない。
 こともないけど、まるで追い込んだ練習をしているわけではない。
 その事が、いつも気がかりで、万事において集中できない。
 と、いうことで、少し追い込んで練習することにした。
 フフフ。
 目標に向かって綿密な計画を立てられない私は、
 その朝、思い立って少し追い込んだ練習をすることにした。
 メニューは、境川の藤沢大和自転車道18.5qをキロ5分以内で
 走りきるというもの。
 これが、追い込んだ練習かと言われれば、そうでないのだけど、
 今の私にとってみれば、キロ5で、18.5kを走りきるのは
 かなり大変。

 で、早朝。
 家を、そっと抜け出して、グワーと走り出す。
 普段は、キロ6オーバーで、チンタラと走るけども、
 今日は、違う。
 キロ5。
 昨夜の雨のおかげで、世界は湿気で溢れていて、
 呼吸は凄く楽だ。
 けどツライ。
 境川に出ると、そこは藤沢大和自転車道。
 この道の先には、江ノ島。
 潮騒が聴こえる。
 この道を、ひたすら走るだけでいい。
 思うは、フルのレースでのサブスリー。
 スマートフォンのアプリが、キロ4.5を示している。
 なかなかのペースだ。
 勿論、もっと早く走らなければサブスリーは
 無理だけれども、兎に角、想像しながら走る。

 藤沢大和自転車道は、基本、牧歌だ。
 境川がゆるりと流れていて、田畑や貯水池が点在し、
 鳥の鳴き声が聴こえる。
 普段だと、まことに気分よく走るけど、
 今日は、少し追い込んだ練習。
 タイムばかりが気になって、景色を見ている余裕がない。
 1キロ1キロごとのキロ5達成を積み上げていく。
 10kほど走ったところで、すごく身体が楽になった。
 チンタラランニングが、気持ちシュットシタランニングに
 変わった。
 そのままの勢いで、藤沢の18.5k地点にゴール。
 なんとか「キロ5で18.5kラン」が達成できた。
 ゴールした時は、自分なりに達成感があった。
 フルマラソンに向けて、練習不足なのは
 承知なのだが、今、このように、自分に少し負荷をかけて
 それをやりきる事ができたという事実が、
 精神衛生上、まことにいい。
 シュッとする。

 次に出るフルマラソンのレースは、第10回湘南国際マラソンだ。
 今年から、12月開催となった。
 おそらく、ランニング的にいい頃だろう。
 気持ちを込めて、臨むのさ。

 その前に、10月末に、ハセツネだ。
 まるで、山を走っていないのに、出場予定。
 気がかりだらけ。
 でも、これも行く。

 イエイ。

 
  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 
posted by hide at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

こゆみランニング。

 あれは、8月8日。
 こゆみさんが、横浜から相模原まで走るという。
 相模原には、新しくできたクロカンコースがあって、
 そこをグルグルと走るという。
 クロカンコースは、かの青学の駅伝部の練習場になっているという。
 ほほう。
 楽しそうじゃないか。いいじゃないか。
 ご一緒させていただこうじゃないか。

 ということで、早朝、集合場所の横浜に行くために
 家を出た。走っていくことにした。
 イエイ。
 距離にして20k。
 然程、遠くはない。
 暗闇に、一筋の光が続く八王子街道を、ひたすら横浜をめざす。
 朝がきた。夏だから、あっという間に朝がきた。
 空が白々と明るくなる。しれっと朝がくる。
 16号線を走りきると、横浜は黄金町。
 朝だけど、夜の香りが漂う街だ。
 まだ、飲み屋のドアを開けたら、営業している気がする。
 行きたい。
 けど、ランニングスタイルだし。
 集合場所に着いた。

 集合場所には、こゆみさんのお誘いで、多彩な人達が集まってきた。
 これから、今、来た道を引き返して、相模原をめざす。
 そうなのだ。
 私の住んでいる大和は、横浜と相模原に挟まれている。
 大和から横浜に行き、大和に戻って、相模原へ行くことになる。
 イエイ。
 距離は、30kとのこと。

 みんなで、早速、走り出す。
 さっきまで、一人だったけど、今度は、大人数。
 ワイワイドヤドヤと、走っていく。
 寂しくない。楽しい。
 しかし、季節は夏。
 気温は、グングン上がる。
 さっきまで、元気だったけど、トーンが落ちてきた。
 遅刻したタカちゃんが、鶴ヶ峰近くの交差点で、
 奇蹟的に合流したけども、元気が出ず、徐々にスピードダウン。
 大和に戻る頃には、走れず歩く。
 正直に言うと、歩くのも辛く、倒れそうなトーン。
 モノトーン。
 最近、走ってなかったから、こうも体力が落ちる。
 そのまま家に帰りたかったが、そこは根性。
 地元。
 「ここマイコースね」なんて紹介する。
 「いつも走っているところ」なんて紹介する。
 でも、倒れたいから、本隊についていけず、
 先に行ってもらった。
 大量の水を飲み、大量の栄養ドリンクを飲んだが
 体力は回復しなかった。
 相模原のクロカンコースに続く緑道では、
 朦朧。蜃気楼。
 クロカンコースに立つ、グリーンタワーが見えた時
 砂漠でオアシスを見つけた時のような心持ちがした。
 でもって、皆に随分と遅れて、クロカンコースに到着。
 ゴールには、いっちさんとあっちゃんさんがいて、
 笑顔で迎えてくれた。
 なんだか知らないけど、レースのゴール以上に嬉しかった。
 いっちさんとあっちゃんさんは、まるで、知らないことだけども。

 クロカンコースには、こゆみさんの本隊の他、沢山のランナーが
 集まっていて、グルグルと回っていた。
 私も、ここについたら、何周も走るつもりでいたけど、今日はもうダメ。
 なんだか、脚が痛む。
 夏の暑さにやられた。
 みんなの颯爽と走る姿を眺めて、今日のランは終了。
 合計50k。
 歩いたのが、不本意だけど、もういい。
 満足。

 こゆみさん、いろいろご迷惑をおかけしましたが、
 すごく楽しい夏のランでした。
 有難うございます。

 また、お願いします。

 

 
posted by hide at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする