2014年12月30日

2014年年の瀬ランニング。

 2014年、年の瀬。
 なんか気持ちがしっとりとしている。
 非常に静かな感じだ。

 で、まるで、走っていない。
 走りたいけど、なかなか走らない。
 ストレスが溜まる一方。

 2014年の走行距離は、1654k。
 2013年は2318k、2012年は2502k、2011年は、2538k。
 前年比、約30%の減。
 これが、会社の売上ならエライことだ。
 倒産の危機だ。
 会社じゃないから倒産はしないが、
 今年は、まるで走らなかった年だ。
 エライことだ。

 それでも、ほうぼうで走った。
 渥美半島、伊勢、鳥羽、大阪、皇居、江ノ島、
 津山、横須賀、長野、那須、小田原、箱根、
 横浜、町田、さかい川、多摩川、恩田川、
 奥多摩、茶臼山、奇妙山。
 もっともっと、いろいろな場所で走りたいと思う。
 驚いたことに、鎌倉トレイル、高尾山は走っていない。
 そんな事もあるのね。
 時間が経つのは、本当に速い。

 出場したマラソン大会は、東京マラソンと、湘南国際マラソン。
 東京マラソンのタイムは、3時間50分。
 湘南国際マラソンは、3時間26分。
 いずれも、タイガーマスクを被って駆け抜けた。
 湘南マラソンでは、被り物部門の人の中では、
 1位だったんじゃなかろうか。分からないけど。
 まるで、練習していないわりに、
 かなり粘れた走りができたのが素直に嬉しい。

 応援は、長野マラソンや小布施見にマラソン、横浜国際マラソンなど
 行った。
 真剣に走っている人、楽しく走っている人、そうでない人、
 みんな、いいなあと思う。皆、走っている。

 しかし、ランニングを通して、今年も
 たくさんと人と出会えました。
 そして、一緒に走りました。
 なんか、とても不思議な感じがする。
 ギスギスした世の中だけども、ランニングの世界は
 そんな事、まるで関係ない。
 いいと思います。
 そんな時間が大切なんだなあと思います。 

 というわけで、2014年も、そろそろ終わり。
 皆様、ホント、お世話になりました。
 そして、来年も、引き続きどうか宜しくお願いいたします。

 2015年は、30%アップでいきます。
 どこまでも、走ります。


 
posted by hide at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

神栖走らないランニング。

 地平線にいくつかの巨大な煙突が立ち、大きな風車が静かに回っている。
 ホテルの窓から見えるのは、鹿島臨海工業地帯
 広大だ。経済チックだ。
 茨城県神栖(かみす)に来た。
 仕事だけども。
 鹿島臨海工業地帯は、
 おそらくホテルから7.8kの距離でなかろうか。
 走るには、丁度よい距離だ。
 巨大で力強い工業地帯を走ると、きっと気持ちも広がるに
 違いない。
 さあ、行けー。
 となるはずなのだが、
 今回の出張には、ランニングツールを持ってきていない。
 オイオイ。

 仕事が押していて、走る時間がないだろうというのと、
 寒いので走るのも辛かろうというのが、
 ツールを持ってこない理由なのだけど、
 ホテルの窓から見る、曙光に照らされた鹿島臨海工業地帯を
 見るにつけ、激しい後悔が押し寄せてくる。
 しかも、ホテルの部屋に籠ってやろうと思っていた
 仕事が、まるで進捗せず、それなら走った方が1000倍マシ
 という状況になってしまって、さらに激しい後悔だ。
 走りたい。
 
 つい先日の松本出張の時も、似たような状況で
 仕事を優先して、走るのを我慢したのだけども、
 結果的に走る時間があって、晴天の北アルプスを見ながら
 激しく後悔した。
 まったく、学んでいないじゃないか。
 だからダメなのだ。
 いつも、いつも。まったく。

 走っていれば、心も身体もスッキリして
 誠に平和なのだけど、走らないと、ストレスは溜まるは
 体重は増えるはで、まるでいい事がない。
 仕事も捗らない。
 という事で、これからは、どんな時でも走ることを
 優先して考え、行動を組立てようと思う。
 それで、大丈夫だと思う。

 そして、いつの日か、鹿島臨海工業地帯を走るのさ。
 イエイ。
 
 
 
 
posted by hide at 07:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする