2014年08月30日

もうすぐハセツネランニング。

 気がつくと8月も終わり。
 まるで走っていない日々が続いている。
 昨年の8月は、345k走ったが、
 今年は、121kだ。ハハハ。
 10月に、ハセツネ。
 奮い立つレースなのだけど、まるで準備不足。
 もう実質1ヵ月程しか残っていない。
 カレンダーを見て、スケジュールを考えて、
 あまりの時間の無さに、今頃、愕然。
 やってしまったなあ。失態。
 しかし、後悔しても遅い。
 あたふたするのも人生だけど、冷静に、現状で出来る事
 積み上げるしかない。
 なんとも、勿体無い気がする。

 長野市。善光寺に向けてランニング。
 夜が明ける頃の静かで美しい時間。
 走ってないので、身体能力は低下してツライ。
 夜明けとともに、お参りをして心身を清めた後は、
 善光寺の裏山にあたる地附山へ行ってみた。
 山の中がトレッキングコースとして整備されていて、
 一周してくると、だいたい5k位にはなる。
 駒形獄駒弓神社、NHK鉄塔、前方後円墳、ヤッホーポイント、
 釣堀跡地、謙信の物見岩などと見どころが多いコースで
 ワクワクしながら走ったけども、
 トレイルは本当に久しぶりなので、まるで弱い。
 登りが弱い。
 これ程、体たらくになると、ハセツネを走るなんて
 まるで失礼で、滑稽な話に思えてくる。
 マズイ。
 想いとうらはらに、ヘロヘロになりつつ、
 山を下りてきた。

 そして、またインターバルがあり、
 約1週間後、走る。
 大体、毎日走る位の気概がないといけないのに、
 まるで、ダメ。
 ランニング的に、1週間を無駄にしてしまった。
 246号の坂道、長津田から恩田川へ抜けて、
 つくし野の坂道を、グワーとかけあがる。
 走力は、まるで向上していないけども、
 ハセツネ本番に向けて、もう坂道しか走らない所存。
 坂道トレーニング主体。
 そんな風に考えている。
 ハセツネの後に、湘南国際マラソンがあるけども、
 もうそこまではケア出来ない。
 兎にも角にも、ハセツネさ。
 などと、なぜにもっと前から準備できないの?と
 自分で自分が嫌になり、情けなくなり、
 泣きたくなるが、世の中の市民ランナーは、
 皆、似たような状況にあるだろう。
 だと、したら勝ち目はあるかも。
 ホホホ。
 と、思考もバラバラになりつつある
 今日この頃。 

 いよいよ秋が来る。

 

posted by hide at 09:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする