2013年08月28日

そしてまた弓ヶ浜ランニング。

 南伊豆は、弓ヶ浜へ海水浴。
 3泊4日。
 そろそろ涼しくなってきたけども、
 行った時は、まだ夏が元気。
 暑い。太陽光線直射。
 昼間は、海で戯れ、シュノケーリングを楽しみ、
 潮風に吹かれながら、遠い水平線を
 目を細めて見つめている。
 夜は、ビール片手に食事、花火、温泉。
 ホホホなどと言って喜んでいるうちに、
 無意識になり就寝。
 そして起きるは、午前3時。
 家族がスヤスヤと寝ている頃、
 ガサゴソと準備して、そっとドアから
 抜け出すと、ランニングタイム。
 イエイ。
 もともと自由だけども、
 さらなる自由を獲得した気持ちになる。
 ホホホ。

 2日目の朝、弓ヶ浜から青野川をさかのぼり、下賀茂温泉まで行って
 折り返し。10キロのラン。
 3日目の朝、弓ヶ浜から136号、銭瓶峠を抜けて吉佐美海岸、
 田牛海岸、タライ岬と海岸を走り弓ヶ浜に
 戻ってくる、14キロのラン。
 4日目の朝は、3日目と同じコース。14キロ。

 弓ヶ浜界隈は、過去何回か訪れていて、
 いつも似たようなコースを走っている。
 経験というものは心強いもので、コースを知っていると
 暗闇でも、夜明け前でも、人がいなくても怖くない。

 夜明け前にキリリと輝く満月。
 不意に現れる小さなカニ。
 アップダウンの激しい峠の暗い道。
 静かに明ける空のグラデーション。
 広がる大海原。
 静かに寄せる波、激しく寄せる波。
 彼方の伊豆七島。タンカー。空飛ぶ鳥。
 ひっそりとした海岸沿いの町。
 漁に使う朱色の網。
 波に浸食された奇岩、洞穴。
 パッションオレンジの朝陽。
 潮騒の反響。
 潮風。
 誰もいない砂浜。
 ウバメガシに覆われたトレイル。
 龍宮窟の芸術的な地層美。
 ジオ的景観。
 タライ岬。
 そして弓のように綺麗な曲線を描く弓ヶ浜。

 スピードとかタイムを気にしないで
 好きなようにラン。
 いろいろなことを想う、考える、感じる。
 いろいろな世界・情景・風景を見る
 我ながら良い時間だと思う。
 朝から、うれしく思う。

 で、走り終わったらゆっくりストレッチ。
 そして深呼吸。
 このストレッチと深呼吸が、最近、
 妙に気持ちよく感じるのだけれどもなぜか。
 まあ、いいか。

 部屋に戻ったら、温泉へ行く。
 弓ヶ浜温泉は、ツルツルとした無色透明・
 無味無臭のアルカリ泉。
 さっぱり、すっきりとする。
 そして部屋に帰ると、花やノンが起きている。
 海にすぐにでも飛び出していきたがる。
 ホホホ。
 本番は、これからなのさ。

 夏はいいな。
 
 
posted by hide at 09:21| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

ハッシュランニング。

 ハッシュというランニングイベントに参加。
 ハッシュは、ヘアーと言われる人が、街や山の中で、小麦粉
 (これをハッシュというらしい)やチョークで痕跡を残しながら進み、
 我々がその痕跡をたどりながら、ゴールを目指して走るというもの。
 ヘアーの方は、我々の13分前にスタートして、街の中へ消えていく。
 我々は、後から、ドヤドヤとスタートして、それぞれがゴールを
 めざして走る。
 イギリス人が考案したイベントとのことで、
 参加者は皆、ランナーだけども、半分以上が外国人。
 老若男女日本海外多種雑多。
 国際色は豊かだ。
 ゴールでは、皆でランを称え、ビールで乾杯する。
 舞台は、基本的には、近所の街中。
 今回は、小田急線の鶴巻温泉駅に集合だった。
 こーさん、たかさん、さとちゃんぽんさん、
 オキさんに連れられ、私は、初参加。

 駅の改札を出たところに、チョークで
 子供の落書きのような矢印が書いてある。
 その矢印をたどっていくと集合場所。
 折からの猛暑炎暑で、
 こんな日は走るものじゃないと皆さん言っていたが、
 続々とメンバーが集まってくる。
 外国人の皆さんは、特にテンションが高い。
 英語と日本語で、ルール説明を受けてから、
 いよいよスタート。
 気温は、40℃近い。
 走り始めたら、クラクラした。
 けども、幸い、今回のコースは、鶴巻温泉近くの
 弘法山トレイルを通るルートらしかった。
 街中を走るよりは、木陰の分だけ涼しいはず。
 所々に、ハッシュがまかれている。
 それがあればコースは正しい。
 「TB」とか「ONON」などと道に書かれている。
 公道に、小麦粉をまいたり、チョークで落書きを
 するのは、問題がなくはないのだろうけども、
 まあ、いいか。

 弘法山のトレイルは、走りやすかった。
 だんだん集団がばらけて、メンバーの姿が見えなくなると
 コースが正しいのか不安になってくる。
 分かれ道では、メンバーが二手に分かれて
 ハッシュを探しにいったりしていた。
 正しいルートがわかると、後進の為に、
 山の中の標識とかに、チョークでサインを残す。
 まあ、問題がなくはないのだろうけども、
 それはそれだ。
 弘法山のトレイルを抜けると秦野。
 街中は、ギラギラの太陽が照りつけて容赦なく暑い。
 前を走るメンバーになかなか追いつけない。
 むしろ離される。
 体力は相当奪われているらしくヨレヨレだ。
 やはりこんな日に走るものじゃない。
 秦野駅近くの川を渡ると、道路に、
 「BEER NEAR」と書かれていた。
 このメッセージがあるとゴールが近い。
 よくわからないけども、秦野駅近くの公園が
 ゴールだった。
 1時間程の灼熱ラン。
 ヘアーの方、スタッフの方々とハイタッチして
 水道で水浴び。
 今まで走った中で、最も暑い時のランだと思われる。
 水をかけてもかけても暑かった。

 皆それぞれのペースで走り、続々とゴール。
 さすが皆さんちゃんと心得ているのか、
 熱中症になる方はいなかった。
 ゴール会場には、大人4人でやっと持ち上げられる位の
 大きなクーラーボックスが3つあって、
 そこに冷えたバドワイザーにミラーにクアーズ、
 ハイネケン、コーラ、モンスター、マウンテンデューなどが
 ギッシリと入っている。
 それらを好きなだけ飲んでいいとのこと。
 オイオイ。
 すごいじゃないか。
 ということで、皆さんとランの健闘を称えつつ、飲む。
 日も傾き、いい感じの夏の夕暮れ。
 ミラービールをたくさん飲んだ。
 うまい。

 外国人の男性などは、皆、上半身裸になってくつろぐ。
 マッチョな人が多い。
 一部のメンバーは、公園の横にあった川で水浴び。
 日本人女性ランナーも入っていた。
 結構、勇猛な感じだよ。
 ちょっとしたバカンスを楽しんでいるようだ。
 初参加の私は、一応皆さんの前で、ご挨拶。
 DownDownという儀式らしい。
 しかし、ちゃんとした挨拶ができるのは、
 ハッシュに5回以上参加しないとダメらしい。
 司会の女性のアメリカ人に、
 仕事は?住んでる場所は?などと英語で聞かれた。
 その気になれば、英語圏の方がたくさんいるので
 英語トレーニングにはなる。
 今回の私は、初めてということで様子見していたけども。

 というハッシュ。
 次回は、高尾で開催するとのこと。
 おいしいビアを飲むために走るというコンセプトの
 国際的イベント。
 楽しいことを考える人達がいるものだ。

 
posted by hide at 09:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

伊豆下賀茂弓ヶ浜タライ岬ランニング。

 南伊豆は、下賀茂温泉へ家族旅行。
 一泊二日。
 みんなが寝ている早朝、走ります。

 前夜、夜中に伊豆は雨が降り、
 放電現象、雷、稲妻、稲光。
 あまりに明るくて
 目が覚めてしまい、家族で夜空を見上げて
 ウヒョウヒョ言っていたのだけども、
 朝には雨も上がり、涼しくなって絶好のラン環境。
 イエイ。
 
 そっと旅館を抜け出して、青野川沿いの
 遊歩道をスタート。
 時折、小さな蟹がカサカサと道を横切り、
 そのたびに踏みそうになり、ウギョーなどと
 言って走りますが、伊豆の朝は気持ちがいい。
 深い緑、しっとりとした空気、すでに鳴いている蝉の声、
 鳥の声、包まれている環境が気持ちをリラックスさせてくれます。
 3kほど、青野川を下ると、弓ヶ浜。
 弓ヶ浜には、昨年も遊びに来た。
 この浜は、伊豆随一と言われる美しい白浜で、弓状の海岸線が
 2kほど広がっています。
 
 朝、早いので誰もいない。
 波の音が静かに反響しています。
 独り占めの弓ヶ浜の砂浜を、ゆっくりしっかりと走ります。
 弓ヶ浜から先は、太平洋のパノラマが見渡せるタライ岬への
 トレイルが始まります。
 ちょっとした山道。
 ウバメガシという植物が茂るトレイルを行きます。
 両脇に生えたウバメガシは、トンネルのように茂っていて、
 まるでトトロテイスト。
 2k位アップダウンを走ると、タライ岬
 270度くらいのパノラマ太平洋。
 伊豆最南端の石廊崎、風力発電の大きな風車、伊豆七島、
 漁船、空に太陽などが、見渡せる。
 気持ちいいね、それは。
 目を細めて遠くを見て、大きく深呼吸。
 広がる気持ち。集中する思い。
 
 そこからは、折り返して、旅館へ帰ります。
 時間は、6時位かしら。
 朝走るときは、いつも思うけども、
 けっこう贅沢な6時を過ごしてると思うなあ。
 10kほどのラン。

 部屋に戻ると、花とノンがすでに起きていて、
 旅館にある家族風呂4つ(家族風呂は、全部で7つ位
 あったのではなかろうか)
を一緒にハシゴ。
 朝から元気です。
 その後食べた、朝ご飯がとても美味しかった。
 うれしいことです。
 イエイ。

 また走りたい。

 



posted by hide at 15:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする