2013年05月11日

鎌倉横浜青空宴会トレイル。

 ゴールデンウィーク。
 基本的に仕事中心だったけれども休みはある。
 五月晴れの気持ちのいい朝
 6時30分、金沢文庫駅に私は降り立った。

 今日は、鎌倉文庫から北鎌倉までロードを走り、
 北鎌倉でラン仲間と合流して、鎌倉トレイルを走り、
 その後、青空のもと宴会を開催するという日。
 素晴らしいじゃないか。
 夕方まで、時間はたっぷりある。

 サンシャインが溢れ、爽やかな雰囲気の中、
 ゆっくりしたスピードで走り出す。
 ルート16を南下。
 中央林間も走っている、この道路。
 こんなところまで伸びているのね。
 途中に、瀬戸神社という海の神を祀った神社があった。
 目の前には、平潟湾という穏やかな湾
 が広がっている。
 漁船や釣り船がキラキラした海にプカプカ浮いている。
 眺めているだけで、すっきり。
 かの源頼朝が服をかけたという「福石」が
 道の傍らにあった。
 黒い大きな石だが、本当なのだろうか。

 六浦の交差点を右に曲がり、逗子方面へ。
 新緑と、青空とのコントラストがいい。
 グングンと走って逗子トンネル。
 ここを抜けると鎌倉だけれども、
 鎌倉に入る時は、
 いつも何かを突き抜けるような感覚がある。
 結界を抜けていくような感覚。
 三方が山、一方が海となっている城塞のような
 鎌倉の地理的な形状のせいかもしれない。
 レンバイで、鎌倉野菜の商いを見学して、
 朝の小町通りを走る。
 お店の方々が、開店の準備をしている。
 GWだし、今日も多くの人で賑わうのだろう。
 かきいれどきですなあ。いいですなあ。
 すっと小町通りを抜けると、鶴岡八幡宮
 お参りをして、階段の上から、鎌倉の街を見渡す。
 段葛の先に、相模湾が広がる。
 こんな感じの景色は、源頼朝も眺めていたに違いない。

 八幡宮から裏の道を通って、北鎌倉へ。
 ここまで、14キロ。
 そして、円覚寺前で、仲間と合流だ。
 今日は、ケニーさん、チャレさん、ホシヲさん、松さん、としさん、
 えみちゃん、いっちさん、としさん、めー。さん9名が集まった。
 えみちゃんも、JR港南台駅から走ってきたという。
 集合前に走るなんて、変なのだけど、実は楽しいのだ。

 しかし、今日のメインは、青空のもとで行う宴会。
 としさんも、ホシヲさん、チャレさんもリュックが
 パンパンで、食料やら酒類やらその他グッズが入っている。
 かなりの重量。
 そんな感じなので、メンバーは
 はじめから、走るつもりはなく、出発しても、トレイルに
 入っても、なだらかな道になっても、下り道になっても
 一向に走る気配がない。
 建長寺の見晴らし台から、緑の鎌倉を眺め、
 富士山は見えませんなあとつぶやき、のんびりと悠長。
 一旦トレイルを下り、散在が池(鎌倉湖)へ。
 鬱蒼とした森の中に、その池はあるのだが、
 ここでも、メンバーは
 鯉が沢山いますなあとのんびりと悠長。
 そこから、鎌倉カントリーの坂道を上がる。
 前に来た時には、遅いながらも走った記憶があるが、
 今回は当然の如くゆったり歩く。
 たまにはのんびりしないだめだ。

 道すがら、
 トレイルメンバーに英語圏の方が来てくれないかと
 最近、英語ブームが到来している私が話すと、
 ケニーさんも、松さんも、英語が素晴らしく得意
 ということがわかった。
 TOEICの点数を聞いたら、すごいスコア。
 素晴らしいのだ。
 心強いのだ。
 今度教えてもらおう。
 しかも、もしかしたら英語圏の方がメンバーに
 加わるかもしれない。
 それは楽しい。
 
 鎌倉天園まで歩き、気が変わり、走りたくなったので、
 歩くメンバーは置いて、松さんと一緒に走り出した。
 海の底のような切り通しを走り抜ける。
 石の上をステップする。
 息が上がる。
 走ると早いもので、
 今日のゴール、金沢自然公園に着いたのが、11時過ぎ。
 そのまま、金沢文庫に預けた宴会関連の荷物をとりに、
 山を下りて、戻ってきたら、
 メンバーすでに到着していて、
 広場に、広さ8畳はありそうなブルーシートが敷かれ
 たくさんの料理・つまみ・酒が並べられていた。
 だいたい8畳はありそうなブルーシートは
 チャレさんが担いできた。
 その他にお酒類なども担いできた。
 素晴らしいパッキング技術。
 学ばないといけない。
 突如現れた、美味しそうな料理・つまみ・酒。
 豪華ですわ、青空の下。
 で、みんなと乾杯。
 その後は、よく覚えていないけども、
 結婚、出会いと別れ、人生、英語などランとは
 関係のない話題で盛り上がったと思う。
 
 すっかりいい気分になって、気がつくと夕方。
 西日が眩しい。
 随分とのんびりとした。
 帰ろうということになったが、
 近い金沢文庫駅から帰ることもできたが、
 メンバーは、遠いJR港南台駅まで
 歩きたいと、ヨレヨレしながら言うので、
 みんなで、再びトレイルへ。
 
 日暮れ時の緑のトレイルに、
 まさかの酔っぱらいランナー。
 周りに迷惑だけはかけないようにして、
 ひたすら歩いた。
 大丸山を登って、金沢八景の海を眺めた。
 そんな一日。
 満ち足りた気持ちになりました。
 
 参加された方々、ホントお世話になりました。
 次回は、走りますかね。
 

posted by hide at 07:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ズーラシアランニング。

 休みの日。
 早朝、走る。
 太陽が昇る前にスタート。
 西の空に満月が浮かんでいる。
 東の空が明るくなってくる。
 街は静か。
 そりゃそうか。
 前日に、ノンが学校の遠足で
 ズーラシアに行ったと言っていたので、
 ならばとズーラシアをめざして
 走ることにした。
 家から10k程の距離。
 往復で20k。程良いじゃないか。
 ここのところ、なんだかんだで
 走っておらず、食事も多めに摂っていたので
 身体が重たく感じる。実際、重たい。
 なので、スピードを出す体力も気力もなく
 ゆっくりと走ることにした。

 ルートは適当に。
 よさそうな道があったら、とりあえず走ってみる。
 回り道してみる。
 かまくら道という昔からの道を走った。
 くねくねとワインディングしていて、
 道沿いの家は、古いたたずまい。
 なんとなく懐かしい感じがよかった。

 瀬谷から三ツ境、希望が丘、二俣川、鶴ヶ峰と
 相鉄線沿線をグングンと走る。
 鶴ヶ峰は、高台になっていて、
 約10k先にあるみなとみらいの
 シルエットがよく見えた。
 朝陽に霞んで、いい感じだ。
 横浜まで走ってもよかったのだけど、
 持っていたはずの1,000円を
 どこかに落としてしてしまったので、
 心細くなったので、引き返すことにした。
 鶴ヶ峰の坂を下る時、富士山が綺麗に見えた。
 UTMFの真っ最中の頃だ。
 なんだか胸が熱くなる。

 で、ズーラシア。
 開園まで時間があったが、もうガードマンがいて
 車の誘導をしていた。
 なぜか、入口ゲートの前では、
 人が集まってラジオ体操をしている。
 GWなので、昼間はすごい混むのだろうなあ。
 ノンは、昨日、何を観てきたのだろう。
 ノンに見せる為に、証拠写真を撮って更に走る。

 道は、八王子街道(国道16号線)。
 途中に、アメリカ海軍の基地がある。
 瀬谷ベース。
 今は、使っているのか使ってないのか
 よくわからないけども、広大な土地に
 金網が張り巡らされ、その中に海軍の施設があった。
 その周りには、キャベツ畑が広がる。
 軍事的なことはさておき、
 英語、英語と思い出し、i-podで英語を流す。
 ブツブツつぶやきつつラン。

 そんなことをして、ようやく中央林間。
 4時にスタートして、戻ってきたのが7時。
 長いけども、あっという間の3時間だった。
 20kの予定が、結局30k。
 走りながら、いろいろ観て、音楽聴いて、英語を聴いた。

 こういう時間がいい。


 

 

posted by hide at 08:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする