2013年04月24日

エイゴランニング。

 今年の4月22日は、日本列島大荒れで、
 季節外れの雪となり、長野マラソンや、
 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンは、
 過酷な状況の中で走ることになった。
 あの寒さと雨、雪、風、不安。
 思うだけでツライ。
 その中でも、走った方々、陳腐な表現だけれども、
 すごい。
 立ち向かう勇気がないと絶対に走れない。
 ふざけている人は走らないだろう。
 それぞれのシーンを想像するだけで胸がつまる。
 走ることは、特別なことだ。
 そして素晴らしいことだ。

 最近の私は、相も変わらずジリジリと断続的に
 仕事が続く日々。
 走る気配はない。
 ああ。
 ストレスが溜まるけれども、仕事が終わらないのも
 ストレスだ。
 どこ向いてもストレスか。
 どこに行ってもストレスなのか。
 オホホ。
 まあ、週末の朝は走れることだろう。
 走ることは特別なことだ。

 ここのところ、世間の風潮におされ、
 人生、何度目かの英語ブームが到来している。
 随分と長く勉強しているのに、
 未だ満足に日常会話すらできないのが悔しい。
 勉強って感じがよくないのか。
 外国人の方と一緒に、鎌倉トレイルランニングでも
 すれば、すぐ上達するような気がする。
 ということで、メンバーに外国人求む。
 トレイルに興味ある外国人の方、
 どなたかいらっしゃらないかなあ。
 鎌倉をちゃんとご案内いたしますから。
 楽しいと思うな。
 
 そんな日々。
 ハロー、ランニング。

 


posted by hide at 08:48| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

富士五湖は遥か彼方に。

 すっかり春。
 暖かい季節はいい。
 活動的になる。
 ちょっと前まで凍えるような日々だったので
 今こうして春を感じていられるのがなんだか嬉しいなと思う。
 オフィスから見える日比谷公園も、ここ数日で緑が増えた。
 フレッシュなグリーンで生命に溢れている。
 いいよ。
 
 活動的になってきたのはいいのだが、
 古河の街でフルマラソンを走って以来、
 仕事が忙しく
 まったく走らず、気がつくと2週間。
 そんなにも長い間、走らなかったことは、
 ちょっと記憶にない。
 思考も鈍り、体重も増え、動きも鈍り
 なんだか愚鈍、頓馬、とろいという気持ち悪い
 日々を過ごしていたが、先週末、ようやく走る時間を作った。
 土曜日、中央林間から、境川沿いの藤沢大和自転車道を下り
 藤沢までの約24q。
 そして、台風並みの勢力をもった低気圧が通過した日曜日の朝、
 濁流うごめく境川沿い往復、約22q。
 やはり、走ると身体が覚醒するというか、
 意識がしっかりとするというか、
 頭の中が整理されるというか、
 端的にいえば、気持ちがいい。
 走りは、ブランクのおかげで、散々なものだけども、
 走る時間は、かけがえのないものだと思う。
 
 しかし、これから、また仕事が忙しくなる。
 仕事、仕事、仕事。イエイ。
 エントリーしていたチャレンジ富士五湖112qも、
 キャンセルせざるを得なくなった。
 富士五湖を、自身の足で走りたかった。
 まあ、しかし、いつの日か、きっとチャンスはあるだろう。
 大会の前日は、コテージに仲間と共同宿泊して
 前夜祭を行う予定だったけども、それも行けない。
 ホント、申し訳ないです。
 すみません。
 しかし、仕事、仕事、仕事、イエイと言っても
 ずっとしているわけではない。
 進捗によっては、すっきりと終わることも
 あるかもしれない。
 5月になればひと段落するはずだし。
 
 とにかく、気持ちのいい季節だ。
 走るのには、訳がある。

 
 
 
posted by hide at 08:45| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする