2011年05月31日

暴風ランニング。

 5月も最終日。
 なんだか梅雨だとか、台風だとか
 不安定な天候が続く今日この頃。
 
 先週末は、土日とも雨で走れなかった。
 家で、のんびりとできたのは
 よかったのだけど、身体的には
 チョコっとでもいいから走りたい!と
 いうメッセージを発しているようで
 どうも落ち着かない。
 私のランニング記録を見てみると、
 いくら走り込みが足りないとはいえ、
 ここのところずっと、週末のどちらか
 もしくは両日、必ず走っている。
 なので、走らない日が一週間以上続くと
 どうも調子・リズムが出ないらしい。
 
 なので、昨日の月曜日。
 雨がやんでいたので、夜9時から10時過ぎまで
 走った。
 いつものさかい川コース。13キロ。
 しかし、雨がやんでいたのいいのだけど、
 気象が安定しておらず、ゴーゴーと暴風が吹き荒れていた。
 最初、i-podでロックミュージックを聴きながら
 走っていたけども、あまりにゴーゴーと風の音が
 するので、イヤフォンをはずし、暴風音をBGMとした。
 さかい川のほとりの木々が、轟々と揺れている。
 風がすごいスピードで吹き荒れる。
 なんか、いいではないか。
 すごいビート感。
 前半は追い風、後半は向かい風だったが、
 なんだか勢いづいちゃって、向かい風の時も、
 立ち向かう心づもりで走ってしまった。
 
 で、落ち着きを取り戻した私の身体。
 ほどよい疲労感。安堵感。リズム感。
 この夏は、ウィークデーもなるべく走ることにしよう。
 
 5月の走行距離。昨日までで、99キロ。少ない。
 仕事が忙しかったことが影響。
 しかし、6月はおそらく忙しくない。
 ヒザの調子もいいので、どんどん先に行きたい。
 何かが見えるはず。

 
 

 
 

 
 
posted by hide at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

神戸を走る。

 花の小学校は、5月に運動会をする。
 しかも、毎年、この時期の金曜日に行う。
 せめて、土日開催にして欲しいが、学校の
 方針だから仕方ない。
 毎年、スケジュールが合わなくて見にいくことが
 出来なかったが、今年はなんとか合間を縫って
 行った。イエイ。
 でもって、花の徒競走。
 なんと、1等賞!!!!!
 スタートのタイミングから、腕のふりから、足の回転まで
 すべて完璧で、ダントツに早かった。
 私も春も大興奮。
 花の走りは、とにかくキレイ。いいですねえ。
 花に感想を聞くと、恥ずかしそうに「うれしかった」と語った。
 パパもうれしい。

 そんなハートウォーミングな5月下旬。
 昨日に引き続き、今日も雨。
 走りたいけども、この雨じゃねえ。
 部屋で古い雑誌のマラソン特集などをパラパラと見る。
 たまに、のんびりとこういう時間もいいもの。
 
 神戸マラソンの申込みが締め切られたようだ。
 マラソンの部の最終エントリー者は、65,934名。
 定員は、18,000名。倍率3.6倍。
 思ったより多くはなかったが、それでも3.6倍かあ。
 私は、4月16日にエントリーは済ませている。
 確か、徹夜で仕事した朝方、朦朧とした感覚の中、
 力強くクリックして申し込んだ。
 抽選結果通知は、6月30日。開催は、11月20日。
 神戸の街を走るのだ、絶対。
 
  
 
 
 
posted by hide at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

板橋City収支報告ラン。

 梅雨入り。
 まだ5月。やけに早いじゃないか。
 今、抱えている仕事も収束に向かい、
 さて走るかという時に雨。
 残念だね。
 しかし、この季節の雨はやさしい。
 今も、外は雨だけど、
 新緑の木々に生命を吹き込んでいる感じや、
 微かな雨音が、気持ちを落ち着かせてくれる。
 今日は、のんびり家で過ごそう。

 さて、中止になった板橋Cityマラソンの実行委員会から
 2011年の参加料の取扱いについてのお知らせが来た。
 今年の大会は、震災の影響で中止になったのだが、
 そこで集めた大会参加費は、必要経費を差し引いて
 義援金としたとの報告。
 収支報告がついていて、見てみるとキレイに
 収入と支出が同額で残高がゼロになっている。
 余ったお金を義援金とすること自体は、個人的には
 まったく問題はない。
 けど、普通なら、翌年への備えとして
 繰越金を残すと思うが、報告書上それがない。
 とにかく今年は、集めた参加費をきっちりと
 公明正大に使い切りましたという感じだ。
 収支構造からみて、毎年、かなりの額の余剰金が
 ある気がしなくもない。
 いやあるのだろう。
 というか、大会にはたくさんのスポンサーが
 ついていたが、その辺りの協賛金の計上がない。
 協賛金はないのかもしれないが、一般的にはあるはず。
 つまり、我々には全て知らせてない気がする。
 だから、収支報告上、すべて使いきれるのだ。 
 なんか作られた数字という感じがしなくもない。
 単年度報告だけでなく、過年度の分まで含めた
 情報も知りたいし、他にある収支の情報も知りたい。
 後、おそらく板橋区だと思うけども、区負担金として
 10,000,000円もお金を出している。
 税金が使われていたのね。
 板橋の名前が冠してあるからか?
 実行委員会というのは、実は板橋区なのかもしれない。
 結果的に、10,000,000円の一部分は
 義援金にまわったが、それはそれで税金の使い道として
 妥当なのか。ちゃんと区の方は使途までチェックしているか?
 さらに細かくいくと、雑入206,200円て何かしら?
 だれかの寄付か何か?
 などと、中途半端に情報を開示すると
 いろいろ疑念・疑問がわく。
 だからと言って、おそらく疑念・疑問の解消はしない
 無責任な私だ。
 でも、わざわざ個人宛に通知をしてくれるなんて
 実行委員会も大変なことだ。
  
 来年は走りたい。荒川河川敷。


 
 
 
 
 
posted by hide at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

緑夜緑朝ランニング。

 晴れて気持ちのいい日曜日の朝だ。
 風が強く吹いている。
 今日は、午後から雨になるらしい。
 雨雲が、グングン近づいているのかね。
 
 昨夜、16k。今朝、10kのラン。
 夜ランは、水道道緑道(すいどうみちりょくどう)
 をガンガンと北東方面に進み、相模原公園に行き、
 園内を一周して、戻ってくるコース。
 節電で、緑道も公園も、照明を消していて
 本当に暗い。一部では、地面も見えないほど。
 私は、男なので怖くはないけども、
 女性は、絶対、走れないコースだね。
 暗闇の中に新緑の溢れるパワーを感じつつ
 キロ6分位のペースで走った。
 で、朝ランは、花の通っていた幼稚園の脇を
 通って、花やノンが生まれた病院の脇を通って、
 カワセミのいる泉の森の脇を通って、
 1k位続くイチョウ並木を通る約10kのコース。
 走り始めた当初から走っているクラシカルなコース。
 キロ530位のペース。
 最初は身体がだるく、スーパースローペースだったが、
 新鮮な空気をたくさん吸って走り続けているうちに
 いつしか元気に。スッキリ。
 ランのこういうところがいいのね。

 まだまだ気を抜けないが、
 仕事の方も峠を越えそうだ。
 ジョジョにランの時間も増えてきた。
 6月になったら、かなり暇になる。
 ということは、もっと走れる。
 フフフ。
 熱い夏になりそうだ。

 
 
posted by hide at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

新橋の夜はふけて。

 フライデーナイト。
 夜10時に、強制的に仕事を終了させ、
 会社近くの新橋飲み屋街へ。
 サラリーマンと酒と肴と路地と
 赤ちょうちんとオレンジの街灯で
 幻想的な世界。
 おそらく陰謀なども渦巻いているのだろうが、
 集う人達は、皆楽しそうだ。
 春夜のこざっぱりとした雰囲気の中、私も
 その仲間入り。
 今回は、ビールとアーモンドがおいしかった。
 最後は、「新橋以蔵」という立ち飲み屋。
 疲れていたのか、かなり酔った。
 
 でもって、銀座線に乗り、表参道で
 半蔵門線に乗り換え、我が家のある中央林間を
 めざした。
 途中熟睡していたらしく、気がついた時は、長津田。
 「長津田。終点。本日の最終電車です。」などという
 アナウンスが聞こえる。
 長津田は、中央林間の5つ手前の駅。
 ん?やってしまいましたか。
 中央林間行きの最終電車を逃してしまいましたか。
 春に電話して、迎えの要請をしたが、
 なぜか怒っていて、取り付く島もない。
 長津田−中央林間は、大体距離にして6キロほど。
 ここは、普段は、私のランコースなわけで
 タクシーってのも癪なので、歩くことにした。
 春の真夜中。月の光が照っている。
 気持ちよく歩き出したが、やがて疲れる。
 私は、普段、代謝を上げるためにカバンに
 必要以上に本などを詰めて重たくしているのだが、
 それが足かせ。おまけにビジネスシューズ。
 そのうち、また眠くなって朦朧。
 何やってんだと後悔しつつ、夜中の3時過ぎ、
 中央林間にようやく到着。
 新橋から実に遠かった。
 
 しかし、まあ、身体を動かすことは気持ちいい
 わけで、走れない代わりに歩いたのだぜ、俺は。
 と、変な満足感。
 いい感じの疲労感の中で、シャワーを浴びて、
 長い一日を振り返り眠りについたのだが、
 2時間後、朝を迎えたノンに起こされる。
 
 まったく。
 また、長い一日が始まる。
 眠いけど、気持ちのいい春の朝だ。
 今日は、走れるかな。
 
 
 
 
posted by hide at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

浅草人情と「ひっ師匠」。

 昨日は、浅草で同僚と飲んだ。
 土曜日ということで、人でごった返していた。
 浅草寺に御参りして、スカイツリーを眺めた後は、
 ホッピー通り(煮込みストリート)へ。
 牛すじ煮込みがおいしい「鈴芳」で乾杯して、
 ビートたけしが売れない頃から通っていた
 「捕鯨船」(鯨や)で乾杯して、
 歴史ある「神谷バー」で乾杯した。
 煮込みも、鯨の刺身も、ビールも、デンキブランも
 おいしく、なんだかとても楽しかったね。
 最後は、隅田川を眺めていたと思うのだが、
 デンキブランが効いたらしく、かなり酔っていて
 同僚と、どこでさよならしたのか、覚えていない。
 浅草の人情味溢れる雰囲気に包まれて、
 いい時間を過ごせた。

 そんな感じで、多少お酒を飲みすぎた土曜日だったが、
 そのおかげで、ぐっすり眠れた。
 6時に起床して、春の晴れた空のもと走り出す。
 空の青、新葉の緑、さわやかな風。
 いいよなあ。
 いつものさかい川沿いのルート。
 ふと見ると、前に「ひっおじさん」が走っている。
 ゆっくり気味に走っているので追い越すと、
 今日は、再びロックオンされて、同じペースで
 ついてくる。
 「うーん、どうしたものか」と一瞬思ったが、
 思い切って話しかけてみることにした。
 「いつもこちらで走られてますよね?」と聞くと、
 ひっおじさんは、「日曜日の朝は、ここを走るのです。」
 とやさしく答えてくれた。
 それから約3キロ、併走しながら、いろいろ話してくれた。
 こちらから聞いたわけではないが、ロックオンするのは、
 ペースをつかむためなのですと言ってた。話を聞いてみれば
 まあ、そういうことならと思える。不思議だ。
 ひっおじさんは、だいたい短パンスタイル、足の筋肉がかっこいい。
 なので、ただのランナーではないとは思っていたが、
 聞いてみると、やはりサブスリーランナーであった。
 30年前35歳の頃と言っていたが、いやはやすごい。
 今は、一日10キロ月間300キロを目安に走っていて、
 次のターゲットは、「1500を4分台」とか渋いことを言う。
 仲間と駅伝をしていて、チームの最高齢は76歳とか
 おっしゃっていた。いやあ、それもすごい。
 お元気じゃないか。
 後、朝走る時は、入念に準備運動をした方がいいと
 アドバイスをもらった。そうしないと、2.3年に1回は
 ヒザなどの故障につながるとのこと。
 うーん、深い。
 というわけで、ひっおじさん改め「ひっ師匠」と相成りました。
 
 爽やかな新緑の5月。
 朝から楽しい、さかい川ラン。
 また、お話をお聞きしたい。
 
 
 
 
 

 
 
 
posted by hide at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

ラングッズラン。

 5月13日。
 5月も、もう折り返し。
 来月は、もう6月で、2011年の折り返し。
 人生のスピードが、ぐんぐん早くなっている。
 めまぐるしくて嫌だ。
 あれもこれもとしたいことが多いのだけども、
 何もできないうちに時が過ぎていく。
 まあ、いいよ。ウダウダ言っても始まらんのだよ。
 今いる場所で、一歩一歩着実に進むことが大事なのだよ。
 今、この時を、この瞬間を、かみしめて味わうのだ。
 
 などと、グダグダとしているのは、まだまだ
 仕事が忙しいから。
 走る時間がなかなかとれない。
 この土日も、あまり時間がなさそうだ。
 例えば皇居。
 例えば外苑前。
 例えば134号。湘南海岸。
 想いはつのる。
 
 もう随分前の話だが、
 板橋cityで使用しようとランウォッチを買った。
 (ちなみに、HPに中止に伴うざっくりした収支報告がありました。)
 悩んだけど、ソーマのRunONE100にした。
 サイズは、ナチュラルフィットをめざし
 大きいのを避けて、ミディアムにした。
 が、軽いところは気にいっているのだけども、
 ラップボタンなどが小さくて押しにくいのが失敗。
 今のところ、走った時間を、大雑把に
 計測するのが主な用途なので問題はないのですが。
 いろいろ機能がついてるけど、効果的に
 使えるようになるには、時間がかかりそう。
 そういうところ、めんどくさがらずに
 きっちりとマスターできないようじゃ、
 エリートなランナーには程遠い。ランナーとして駄目。
 まあ、いいか。

 少しずつだが、周辺ラングッズが充実していく。
 うれしいし、楽しいことだ。

 
 
 
 
 
 
posted by hide at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

鳥のさえずりランニング。

 5月8日。
 4時半に起きて、5時にランスタート。
 いつものコース。
 さかい川沿いを5k位南下して、海軍道路を3k位
 北上するルート。周辺を大目にまわって
 全体で大体18k。
 さかい川に行く途中で、目の前にドーンと朝の太陽。
 ズーンと心にくるものがある。
 さかい川では、朝靄。鳥のさえずり。さわやかな風。
 朝陽のオレンジ。静寂。
 その中を走る。
 この辺りから、藤沢までの18.5kは、藤沢大和自転車道路
 として整備されていて、だいたい500mごとに
 距離の表示がある。
 便利だ。
 キロ5分で、4kほど進む。
 そして海軍道路。
 桜のトンネルは、新緑あふれる爽やかなトンネルと
 なっていた。
 ウグイスしかわからないども、鳥がさえずる。
 そのリズムにあわせて走る。
 
 久しぶりに走ったので身体が喜んでるようだ。
 18kを、1時間34分。キロ平均5分13秒程か。
 普段よりも、ちょっと早い。

 家についたらノンが起きてきた。
 今日は、母の日。
 秘密にしているが、ママにプレゼントが
 あるらしい。
 ニコニコしている。
 春、喜ぶだろうなあ。
 
 
 
 
 
posted by hide at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

立夏と散歩の達人。

 昨日は、立夏
 夏が来たのだよ。
 とか言って、まったくピンとこない。
 まだ、梅雨も来てないし、アジサイも見てない。
 まあ、いいか。
 暦の上では、夏なのだ。

 ここのところ仕事が忙しく走る時間がない。
 ストレスフル。
 新緑の空気を吸い込みつつ走りたい。
 できれば、朝靄の中、天空の高原、湖のほとりを
 ゆったりと走りたい。
 できれば、そこは海外がいい。
 できれば、時間のことは気にせず、15k位走った後、
 焼き立てのパンとジャム、ベーコンエッグ、
 フルーツヨーグルト、香り立つコーヒーをいただきたい。
 いいなあ。おいしいだろうなあ。気持ちいいだろうな。
 そんな時を、いつか過ごす。
 
 最近、ハマっているのが、雑誌「散歩の達人」。
 首都圏のいろいろな街を紹介している散策探訪マガジン。
 たまたま行った書店に、バックナンバーがあって、
 「銀座」の刊、「有楽町・新橋」の刊、「鎌倉・江ノ電」の刊
 をまとめて買って、仕事の行き帰りの電車の中などで
 熱心に読んでいる。
 非常に勉強になる。
 新橋に店を構えて55年という飲み屋のご主人が
 載っていたり、グルメや飲み屋情報が載っていたり、
 街の歴史や沿革が語られていたりと、普段何気なく
 過ごしている街についての知識が、どんどん増えていく。
 さらに、見たことある景色や、行ったことのあるお店が
 けっこう載っていて、これまた、そういうことかと
 いうような情報が添えられている。
 知っていると知らないとじゃ、感じ方も見方も
 随分変わってくるもんだ。
 それこそ時間があれば、散達、片手に街を闊歩したい位に
 思っているが、ちょっと時間がない。
 ま、仕方ない。

 と、幾分、現実逃避思考の日常。
 でも、この土日は、少しは走れると思う。
 イエイ。
 
 
 
 
posted by hide at 04:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

みどりの日。

 5月4日。
 みどりの日。
 ここのところの、新緑は美しい。
 ホント、芽吹くっていうのは素晴らしい。
 いいね。
 
 前回の「Hello,Running!!」で、
 GWに仕事だあ、勘弁してくれ、オイ。
 などと嘆いたいたが、考えてみれば
 今年に始まったことでないし、
 普段のデイリーウィークと考えればなんのことはない。
 まあ、時に人はダークサイドに落ちることもある。
 いい波をとらえることも、とらえられないこともある。
 晴れたり曇ったりだ。
 と、抽象的。自己完結的。
 
 4月の走行距離は、125キロでした。
 2月3月が、200キロを超えたことに比べると
 非常に少ない。
 それでも、青梅高水山トレイルや、海軍道路、座間、
 熊谷、恩田川、長野などで桜ランニングができた。
 やはり、あのピンクの桜ってのはとても儚くて
 美しいだけに、切なくなる。
 桜ランニングにも、そういう切なさがあって
 この時期だけっていうところがいいのね。
 でも、先日、夜少し走ったが、八重桜が見ごろだった。
 桜の次は、八重桜ランがある。で、その次は、新緑ラン、そのうち
 梅雨ラン、夏のギラギラ灼熱太陽ラン、秋の紅葉ランと続く。
 気がつけば、また桜の季節となる。
 ランに、いいシチュエーションは、結局、いつまでも続くのね。
 グルグルとローテーション。
 うーん、いい。

 もう少ししたら、のんびりと走れるだろう。
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
posted by hide at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

徹夜ランニング。

 だいたいどうして何かがおかしいのだが
 昭和の日も、その次の土曜日も仕事。
 さわやかな空のもと、室内で朝から晩まで
 仕事。GWの軽やかな雰囲気は微塵もない。
 おまけに、また、徹夜で仕事。
 今、5月1日の朝。
 東京は曇り空。
 さっきまで眠くなかったけど、
 急に眠たくなってきた。
 誰もいないオフィス。
 すっきりしていていい。
 追い打ちをかけるように、
 来週の憲法記念日も、みどりの日も
 端午の節句の日も仕事。
 何かがおかしい。
 疲れた。
 ということで、どうにもこうにもいかず
 走る時間がない。
 うむ。
 本来であれば、陽光差す鎌倉や湘南を
 のんびり走っていたかもしれない。
 いつものように気持ちいいことだなあと
 感じていたかもしれない。
 そんな休日を過ごしていたかもしれない。
 まあ、いいか。
 仕事の方は、確実に前進している。
 もうちょっとだ。
 今日は、もう帰るけど。
 しかし、あっという間の朝。
 広い意味で、
 ずっと走っていたといえなくもない。
 茫洋とした静かな朝。
 こんな時、本当に、走ったらどうなるのだろう。
 身体には、よくないのだろうなあ。

 今日から5月がスタート。
 これから、新緑がまぶしい季節だ。
 いいね。いいぞ。いいさ。

  

 
 
posted by hide at 05:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする