2011年02月28日

苅田ランニング。

 福岡県苅田町にいます。
 仕事ですが。
 しかし、夜や朝はフリーな時間があるので
 走る心づもりでいたのですが、
 昨日、北九州空港に降り立った時には雨。
 しゃーない。しゃーない。と半ばあきらめて
 ホテルで夕食をとり、おいしい焼酎を
 たくさんいただき、さて寝るかねーと思って 
 ふと空を見上げると雨が上がっているじゃ
 ありませんか。
 ウォーリャー。ドワリャー。と着替えて
 深夜の苅田タウンへ。
 この街に来るのは一年ぶり
 一年前に走ったのと同じルートを走る。
 街の景色はほとんど変わってない気がするが
 少しずつ何かが変わっているのだろう。
 ルートの途中に、小高い丘のような山があって
 その頂上に、取石神社という古い神社がある。
 昨年もお詣りしたが、今年もお詣りすることができた。
 神社の由来を見てみると、この地に金山があったと
 される時代に建てられた。とあった。
 いつの時代かわからないが、金脈がこのあたりに
 あったのかと思うと、心が躍る。
 苅田駅前を通過して、車がガンガン走る国道10号を通り
 ホテルに戻る。
 で、朝。5時半起床。
 雨かなと思って、窓の外を見ると霧雨。やみそう。
 ウォワリャー。と再び着替えて苅田の街を走った。
 まだ薄暗い周坊灘。波の音もなくひっそりと静まりかえっている。
 やがて明るくなる。
 若干疲れ気味なのでゆっくりと走る。
 この街には、宇部興産や三菱マテリアル、日産、トヨタなどの
 工場がある。その中で、三菱マテリアルのセメント工場にある
 巨大なプラントは、超巨大で国道10号線からもよく見える。
 複雑に配管が絡み合い、もくもくと白い煙を出している。
 セメントか何かを製造しているのかしら。いやはや、すごい。
 そんな苅田の街を、約13キロラン。
 気持ちいい。
 
 なんかランニングしてすっかり満足してしまったが、
 この街に来た目的は、仕事だ。
 気持ちを入れかえなければならない。
 で、今日一日きっちり仕事をして、
 夕方の飛行機で、一路羽田へ帰る予定。
 で、明日は、熊谷に出張だ。一泊。
 また走れるかな。

 東京マラソン。
 川内選手。
 走っている時の、つらそうな表情が忘れられない。
 素晴らしい走りを見ることができました。
 すごいなあ。




 

 
 
 
 
posted by hide at 08:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

RCランニング。

 週末。
 名古屋ランを満喫して帰ってきた翌日、
 今度は、会社のランニングクラブに参加してみた。
 2009年発足のRC(ランニングクラブ)。
 毎月一度、皇居に集まり、1周もしくは2周して、
 時間がある人達は、いっしょに食事に行き、
 たまに駅伝大会などに出場しているとのこと。
 もう全然、しばりがなく、好きな時に好きなだけ
 走っているとのこと。
 いいじゃん。
 普段は、アローンで走っている私だが、
 ちょっと団体的雰囲気もいいなとは思っていた。
 初めてお会いする同じ会社の違う部のランナーの皆さん。
 今回は、神保町のランステに集合。
 本日、集まったのは私も含めて9名。
 男女比6:3 。
 我が人生で初めて出会う人達。
 緊張しつつ、ご挨拶。
 で、早速、皇居へ移動してみんなで走る。
 走りながら、走歴や、出た大会のことや
 普段の走行距離などを、はにかみつつ語る。
 そして聞く。
 いいね、いいね。
 で、いるのだよなあ。すごい人が。やはり。
 その方は、いわゆるサブスリーランナー。
 この前の別大も出たし、モンゴルでマラソン大会にも出た。
 来月は、ソウル国際マラソン大会を走る予定とのこと。
 LSDの効用や、フルマラソンの走り方、トレーニング方法を
 いろいろ教えてくれた。
 私にとってサブスリーは夢のまた夢の夢だが、
 目の前に、リアルなサブスリーランナーがいて、
 アドバイスをくれる。
 すごいなあ。うれしいなあ。
 やるじゃないか、うちのRC。
 9名で固まって走るのは、今の皇居の混雑状況から
 して若干多いのかもしれないが、2列に隊列を
 組んで、キロ6分位のペースラン。
 みんなで走ると、皇居周辺の夜景も違って見えるね。
 また、よろしくお願いします。
 
 明日は、いよいよ東京マラソン
 皆さん、燃えるだろうなあ。
 いいなあ。
 私は、福岡県苅田町へ出張。
 時間を見つけて走りたいが、天気予報は、雨。
 うーん、晴れろ。
 
 
posted by hide at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

名古屋ラン生活。

 昨夜、名古屋から戻る。
 2泊3日の名古屋出張の間、毎日走りました。
 初日は、伏見、栄、名古屋城をグルリ、8キロ。
 次の日は、伏見から名古屋駅、名古屋城、栄と
 反対周りでグルリ、12キロ。
 昨日は、栄からキラキラの大津通りをひたすら南下し、
 熱田神宮詣でをして、伏見通りをひたすら北上し
 名古屋城でまた折り返し、久屋大通りの
 セントラルパークをゴールとする16キロ。
 いやはや、名古屋ラン生活、とても充実している。
 街中はブロックごとに、シグナルストップ(信号待ちです)が
 発生して、スムーズに走れないこともありますが、
 大津通りも伏見通りも、でかくて広くて、とても
 走りやすい。
 熱田神宮に着いたのは、19:00過ぎ。
 熱田の杜と言われるだけあって、
 お宮は、森閑とした広大な杜の中にあった。
 長く続く玉砂利の参道の向こうに、微かに鳥居が見える。
 闇に包まれた杜の中、本殿をめざす。
 なぜか緊張してくる。不思議なものだ。
 やがて、本殿。ズシーンとした存在感。
 背筋を正して参拝。気が引き締まる。やる気が出る。
 悠遠。
 そして、折り返し。
 伏見通りをグワーと元気に北上。
 ライトアップした名古屋城に着く。
 ランナーがたくさんいて、いい雰囲気。
 周辺を旋回して、ゴールのセントラルパークへ。
 テレビ塔が黄金色に輝いている。
 16キロのランが終了。
 心地よい走後感。爽やかさ。
 と同時に、一抹のさみしさ。せつなさ。
 今度、名古屋にいつ来られるのかしら。

 で、RunUpにてゆっくりとシャワーを浴びて、
 着替えて、キラキラの栄を漂流。
 そして、名古屋駅から、新幹線にて新横浜をめざす。
 さようなら、名古屋。
 いつか、また来ます。
 ありがとう、名古屋。
 とても楽しい時間でした。
 座って、次の瞬間には新横浜到着。
 疲れていたらしく、ぐっすりと眠った。
 (前回もそうだったなあ)
 寝ぼけた頭で、JR横浜線に乗り、
 長津田で田園都市線に乗り換え、
 中央林間に着いたのは、24時過ぎでした。




posted by hide at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

名古屋深夜ラン。

 名古屋にいます。
 晴れて気持ちいい気候。
 春が来てるね。
 
 昨日、こちらに来て仕事をし
 夜は、栄にある居酒屋で、手羽先、味噌カツ、
 エビフライ、きしめん、天むすなど
 名古屋系うまい物を、うまいうまいと
 いただき、深夜になってラン敢行。
 今回、滞在しているホテルは
 名古屋のビジネス街の伏見にある。
 名古屋駅や繁華街 栄に近く
 便利なところ。
 ラン的にも、名古屋のド真ん中を走れる
 絶好のポジション。
 ここのところ、どーもよくないが
 ビールを飲んだ後にも走れてしまう。
 しかし、万が一があっては危険なので無理を
 せず、ゆっくりと走った。
 
 伏見通りを南下して、名古屋高速の下を東に進み、
 松坂屋や三越のあるキラキラしている大津通りを北上し、
 名古屋城に着いたら、ぐるりと旋回して、
 再び伏見通りに入り南下してくるという約8キロコース。
 月曜日の夜遅くだったので人はまばら。
 気温は高め。
 しかも、道路はキラキラっに明るくて、真に走りやすい。
 いいね、いいねと名古屋の夜空を見上げながら走った。
 ホントは、もっと走りたかったが、24時をまわっていたので
 おとなしくホテルに戻った。

 名古屋には今夜も泊まるので、多分、また走れる。
 本日は、春陽気なので、何にも制約されず
 散歩などできたら、とても幸せなのだが、仕事がある。
 頑張りましょうか。

 


 
 
posted by hide at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

少しずつ何かが変わるラン。

 昨日の昼は、春先の皇居を10キロ走った。
 そして、深夜のさかい川を16キロ走った。
 今朝は、セシリアコースを10キロ走った。

 なかなか走りこんでいるやないの。
 すごいではないの。(あくまで個人的に)
 
 板橋cityまで、いよいよ1ヵ月をきった。
 目標は、力強い完走。
 できれば、4時間以内に走りきりたい。
 しかし、42.195キロは、遥かな道。
 緊張する。

 昨日の皇居は、陽光に包まれていい感じだった。
 本格的な春の到来に向けて、少しずつ何かが
 変わっていく。
 街路樹も、今にも芽吹きそうだ。
 そんな中を、2周。50分位で走った。
 その後、某セミナーに出て、夜は懇親会。
 中央林間に戻ってきたのが23時位だったと思うが、
 無性に走りたくなり、深夜のさかい川沿いを
 16キロ走る。(しかし、飲酒後のランはよくない)
 突然だが、最新号のBRUTUSは、桑田佳祐の特集で、
 ファンである私は非常に幸せな気持ちで読ませていただいた。
 その中で、桑田さんがビートルズの中で、ホワイト・アルバムが
 一番好きだと言っていたので、今夜のBGMは、ホワイト・アルバムとした。
 (今でも)超前衛的な「Revolution 9」をじっくりと
 聴きながら走る。
 いいね、いいね。
 そして、今朝だ。昨夜、深い夜を走ったにもかかわらず
 朝早くに目が覚めた。 
 で、走った。梅の花が微かに香る中央林間の街を。
 身体が軽く感じて、スピードがのっている。 
 いつも10キロコースだけども、48分位で走れた。 
 キロ5分をきれたが、やはりキツイ。
 この先、30.195キロをこのペースで行くのは、まず無理。
 どこまでも、機械のように規則正しく走れたら素敵だと
 思うが、そうはいかないところがラン。
 板橋cityでは、バテないように戦略的かつ発展的な
 栄養摂取を試みてみたい。(よくわかってないですが)
 
 
 そんな集中的ラン生活。
 明日からは名古屋出張。
 待ってろ、名古屋城。シャチホコ。手羽先。ういろうとかきしめん。
 なんだか、板橋cityに向け、若干攻撃的になっている私だ。
 ウォリャー。
 
 まあ、落ち着こう。カームダウン。
 
 
 

 
  
 
 
posted by hide at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

ランニンググッズを持って街へ出よう。

 ようやく週末。
 昨日の夜は、走る心づもりであったが、
 仕事がおして、中央林間に戻ったのは25時。
 それでも、走ろうと思っていたけども、
 冷たい風が吹き、眠くなったのでやめた。

 今日は、休日だが、午前中に高円寺で打ち合わせ、
 午後に水道橋でセミナー、夜は懇親会の予定。
 だが、お昼前後に約3時間のフリータイム。
 エアスポット的な暇時間。
 以前であれば、コーヒーショップで
 イングリッシュの勉強や、ゆったりと読書などと
 洒落こんでいたが(洒落てないか)、
 今は、何をするかと考えた時、思い浮かぶは
 まずは、ラン。
 フフフフ。
 というわけで、ランニンググッズを持って
 街へ出よう。 
 高円寺から水道橋まで、思いのまま走るのが
 ブリリアントで素晴らしいプランだけど、
 荷物があるから断念。
 まあ、神保町のランステをベースにして、
 皇居ランニングをしようかね。
 皇居では、よく駅伝大会が開催されていて、
 混んでいたりするが、今日はどうだろう。
 ここのところ偶然だけど、毎日、駅伝の記事や
 ニュースを見ている。
 駅伝ってのは、日本発の競技なんですってねえ。
 今までは観てるだけで満足でしたが、自分でもやって
 みたくなってきました。
 
 というわけで、今日も忙しそうだ。
 あっという間に夜だろう。
 でも、走れるからハッピーだ。
 春らしいものを探して走ろう。
 
 
posted by hide at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

HALCランニング。

 今週は、新宿で仕事だ。
 仕事帰りに、小田急ハルクに立ち寄った。
 2階のスポーツ売り場は、なんだか
 ランニングパラダイス的に充実していて
 目がパチパチしたな。
 プーマだとか、アディダスやルコックのウェアが
 あったが、普段あまり目にしないので新鮮。
 フォアフット専用のシューズ「ニュートン」も
 初めて実物を見た。
 今、必要なものはランニングウォッチ。
 セイコー社製か、ソーマ社製にしようかと
 思っているが、未だ決まらない。
 いつもなら、サクッと決まっているはずなのだけど、
 デザインとカラーで、グッとくるものがない。
 イメージは、ホワイトの丸い形のもの(漠然)が
 いいのだけど、なかなか見つからない。
 早く買わないと、板橋city本番だ。
 まあ、焦ることもないか。
 後、気になるのが、寛平さんシューズ、NBの「1040V」。
 思いきって買ってしまおうかね、アースマラソンに
 敬意を表して。しかし、派手。
 などなど、見るだけでしたが、楽しかったね、実に。

 来週は、また名古屋出張の予定。
 今回は、栄周辺のホテルに宿泊する予定なので
 再び、名古屋城栄周辺ランニングが出来そう。
 イエイ。
 で、東京マラソンの2月27日は九州へ出張だ。
 出場権はないけども、なんとなくあきらめがつく。
 ウン。


 

 
 
posted by hide at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

冬さかい川ラン。

 2月13日(日)。
 快晴。だけど、寒い。
 朝7時ジャスト、ワークアウト開始。
 気温は、おそらく1℃位だろう。
 ロードは凍っている。
 気を抜くと、絶対ツルリといく。
 なので、気持ちチョコチョコと小股走り。
 コースは、さかい川沿いサイクリングロード
 まわりの13キロ。
 音楽を聴きながら走りたくなったので、
 i-pod装着。Bob Dylanの「OH,MERCY」。
 80年代ディランの傑作。
 今日のさかい川周辺は、澄んだ青空と輝く太陽と
 霜で覆われた白銀の大地で、真に気持ちよかった。
 遠く江ノ島があるであろう方向の空には、
 白い大きな雲のかたまりが見えた。もしかしたら、
 雪を降らした雲かもしれない。
 R246ランでは、雪の中をずっと走ったが、
 今、サンシャインに照らされて走っているのに
 比べるとかなり過酷だったな。
 よく45キロも走れた。黙々と。
 身体の方は思ったりもダメージがなく、
 筋肉痛もないようだ。
 絆創膏でカバーしていたけど、両足の小指に水ぶくれが
 できた。それが多少痛い。
 しかし、三宅坂から見た、皇居のお濠に舞う雪は
 スケールが大きくて綺麗だったが、同時にとても
 切ない気持ちにさせてくれた。不思議な感覚。
 で、今日のさかい川では、以前、バトルを繰り広げた
 「ひっおじさん」が相変わらず、「ひっひっ」と
 声を発しながら走っていた。5ヶ月ぶり。
 スピードは遅めだったので、すぐ追い抜くことに
 なったのだけど、若干の緊張。
 以前のように、ロックオンされた上に追い抜かれることに
 なるのではないかと気持ちが重くなったが、
 今回はそんなこともなく、やがて見えなくなった。
 音楽は、ディランの「Most of the time」が流れてた。
 いい曲だな、ホント。昨年の3月にはディランのライブを
 観て涙してたな。すごい感動したよな。また聴きたいな。
 などと考えつつ、ラン終了。
 たまに音楽を聴きながらのランもテンションが
 上がって楽しい。
 
 明日は、バレンタインデーですか。
 花やノン、そして何よりも妻の春は
 チョコレートをプレゼントしてくれるのだろうか。
 
 春は近い。

 
     
posted by hide at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

雪舞うR246ラン!

 2月11日。建国記念日。
 R246ラン(皇居をめざせ!)決行。
 R246ランとは、中央林間から国道246号線を東京方面に
 向かい、起点の皇居まで行き、さらに皇居を2周すると
 いう全長45キロの過酷なランだ。

 昨日は、遅くまで仕事でロクに寝ていなかったが、
 4時に目が覚める。
 まだ、雪は降り出していない。
 颯爽と着替え、ゴチャゴチャと準備。
 昨夜、若干カーボローディングを意識して、明太子うどんや
 ホイップパンなどを、うまいうまいと食した。
 そして今朝、全然お腹が空いてなかったが、まあ
 食べないと不安なので、バナナ、こしあん大福、アミノバイタル
 マルチエネルギーを急いで食べた。
 まだ走ったことのない45キロ。遥かなる45キロ。
 期待と不安と雪への警戒。
 着替えやゼリーの入ったリュックをしょって
 朝の5時、中央林間をスタートした。

 ただひたすらR246を走る。
 気温は、4℃位だと思うが全然寒くない。
 やがて雪が舞いだす。
 けど、ほとんど気になるレベルでない。
 キロ6分くらいのペースで、
 グイグイと前へ進む。
 R246は、けっこう起伏が激しい。
 上り坂下り坂、上り坂下り坂と延々と続く。
 多摩川まで、そんな感じで、上り坂は
 やはりキツイ。1キロ位なだらかな上りが
 続いたりして嫌になったが、まあ仕方ない。
 R246は、東急田園都市線とつかず離れずの
 位置関係で、もし嫌なら電車に乗り、
 中央林間に帰ってしまえばいいのだが、
 幸いそんな気も起こらず皇居をめざした。
 やがて多摩川を渡る。雪がだんだん強く降ってきた。
 グレーアウトしている多摩川。幻想的。
 ここまでで、2時間強走ったのだろうか。
 けっこう疲れた。
 アミノ酸系ゼリー飲料は、走行時間で1時間30分の時と、
 3時間の時に飲んでみた。
 プラシーボ効果もあると思うが、飲むとリフレッシュした
 気分になり、先を急ごうという気になる。
 世田谷に入ると、R246は随分とにぎやかになる。
 何らかの商いを行っている建物が、ずーと続いている。
 食べ物屋、飲み屋、スーパー、医者、カギ屋、扇子屋、
 コンビニ、ペット屋、不動産屋、学校、郵便局、カラオケ屋
 などなどずーと続く。
 いやあ、経済ってこういうことだなあ。と、
 「こういうこと」がなんなのか、よくわからないが
 なぜか感心しながら走る。
 渋谷を越える。
 ガード下に、ホームレスのダンボールハウス群。
 いやあ、これも経済の一端だ。と、複雑な思いを抱きつつ
 その脇を走る。
 時間は、8時位だったかしら。この時点で、距離は30キロを
 超えていて、個人的に未踏の距離。
 かなりきつい。
 R246が、青山通りなどと小洒落た名前の道に変わるところで
 事件。
 花が以前遊びに来た、青山こどもの城があったので、
 パパの走った証拠として、写真を見せてやろうと思い立ち、
 建物の前にある岡本太郎作の太陽の塔に似ているオブジェの
 写真を携帯で撮った。
 で、それをポケットに入れようとしたのだが、手がかじかんでいて
 落とす。で、壊れる。画面が映らなくなってしまった。ショック。
 落ち込む。(けど、買い換えるいい機会だ)
 皇居まで残り4キロのところでのプチ事件。
 ゴールが見えてきたので、気が緩んでいたのかもしれない。
 「走りに集中しろ」と、自分に喝をいれ、再び走り出す。
 普段は、仕事で来る青山も、今日は違った印象だ。
 そして、赤坂御所・豊川稲荷・とらや・赤プリを超えて、
 いよいよ三宅坂。ここまでで、約35キロ。9時になっていた。
 いつもの皇居のお濠が広がる。
 おおお、ついに来たぜ。無事に着いたぜ。と、いったんは
 喜ぶも、まだまだゴールではない。
 R246ランは、ここからさらに、皇居を2周、まわらないといけない。
 やはりスタミナ不足のようで、その頃にはスピードも落ち、
 体力もなくなり、前に進むのがやっとの状態。
 気持ち的に、あらゆるものをこらえて進む。
 三宅坂付近には、雪模様にもかかわらず、ランナーがチラホラいた。
 桜田門の広場では、何かの大会があるらしく襷をもったランナーが
 あふれていた。
 それで、なんとか元気をいただき進む。
 しかし、疲れて思うようにスピードが出ない。
 42.195キロっていうのは、すごい距離だ。
 この距離を、ハイパワーで走り抜ける人達がいるなんて
 信じられなくなった。
 お濠に雪が舞う。綺麗だった。寒いけど、ふわふわとした雪を
 見ていると、心が温かくなる気持ちがする。
 2周目の三宅坂が近づいてきた。
 たかだか45キロかもしれないが、けっこうグッときた。
 走るという単純な行為だけども、すごい楽しかった。
 なぜか若干感傷的になりつつ、9時50分頃、ゴール。
 最後の方は、ペースがだいぶ落ちた。
 ま、それが今の実力なのだろう。
 しかし、ヒザ・足・腰などに特段の痛みが発生しなかった。
 すごいことではないか。

 ゴール後は、JOGLISに行き、熱いシャワー。
 ナイキのウィンドブレーカーは、雪をけっこうはじいて
 くれたけど、やはり最後の方は、濡れてしまい
 体温が下がっていたと思う。
 空いていたので、やたら長くシャワーを使わせてもらった。
 それはそれで、気持ちいいったらなかったなあ。

 という雪の舞う「R246ラン(皇居をめざせ!)」
 なんとか45キロを走破。
 まだまだフルマラソンを走るには課題だらけだけど、
 板橋cityの日は、どんどん近づいている。
 後、何をしたらいいのだろ。
 ま、それはまた考えるとして、
 まずは、無事走れたことを、マラソンの神様に感謝
 しないといけない。
 ありがとうございました。




 
 


 
 
 
posted by hide at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

R246ラン(皇居をめざせ!)計画。

 朝、ちょっと雪が降っていた。
 春や花やノンは、ちょっとテンションが上がって
 いたが、やがてやむ。
 今日は、五反田で仕事。
 五反田には、東急池上線に乗ってやってきたが、
 駅の作りがレトロだ。ホームが狭いし、古い。
 でも、落ち着く。
 
 先週思いついた「R246を東京方面に向かい
 皇居をめざす45キロラン」企画について。
 2月11日が祝日なので、その日に決行しようかと
 画策していたが、天気予報は曇りのち雪、
 最低気温2℃最高気温5℃。
 計画では、朝4時30分出発、9時ランエンド。
 けど、今の予報のままだと
 かなり過酷なランになりそう。
 寒いの嫌。甘いと言われても嫌。
 けど、走りたい。
 ジレンマの中で、個人的にもがく。悩む。
 まあ、世界の経済問題や政治問題に比べれば
 こんな問題は、ミニマム中のミニマムなので、
 悩むのはアホらしい。
 おそらく当日、雪もしくは雨さえ
 降らなければ決行の予定。覚悟。
 寒さの中を、じっくりしっかりと45キロ走りたい。
 ザバスを持っていって、時間を決めて
 補給してみよう。
 やはり45キロも走るとなれば、足にマメや水ぶくれが
 できそうなので、なんか対策しないとなあ。
 それ以前に、無理をして故障しないようにしなくては。
 いろいろ楽しい。
 大丈夫かな。

 期待と不安の交錯する「R246ラン(皇居をめざせ!)」。
 果たしてどうなることやら。 
 で、その先に板橋cityだ。

 で、その前に仕事だ。
 頑張ろうっと。


 
 
 
 
posted by hide at 09:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ワークアウトラン。

 2月6日。
 今日は、別府大分マラソンの日。
 60回目の開催とのこと。
 60年も前から始まっているのね。
 いわゆる激動の高度経済成長期の前の時代だね。
 すごい、すごい。
 熱い。
 今日、走られるランナーの方々の気持ちを
 想うと、なんの関係のない私も緊張してくる。
 応援しております。
 
 そんな日なもんだから、
 今日は、朝5時に起きてワークアウト。
 そんな寒くない。
 先週走った、長津田方面の坂道コース。13キロ位。
 ちょっと足を伸ばして、恩田川沿いを走る。
 ディテールは違うが、印象は、いつも走っている
 さかい川に似ている。
 ここは、桜の名所だ。
 春には美しい桜が咲くだろう。
 楽しみだね、実に。
 その後は、中央林間に向かって上り坂。
 板橋cityに向けて駆け上がる。
 かなりつらいが、いい感じだ。
 
 板橋cityは、3月20日の開催。
 ほぼ1ヶ月後。
 その前に1度、ロング走をしたいと思い立った。
 家から246号を東京方面に走り、246号の起点の
 皇居の三宅坂までは、約35キロ。
 そこに皇居ラン2周して10キロを足せば、約45キロ。
 なかなか、いい距離ではないか。
 問題は、いつ走るかだが、まあ、なんとかなるだろう。
 楽しみ。そして若干の緊張。


 
 
 
 
 
posted by hide at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

2011年セカンド皇居ラン。

 2月も5日。
 節分だ、立春だと言っていたら
 もう5日も経ったのか。
 ねえ。
 流れ行く、時間。
 それと同じ感覚で、
 花もノンも、どんどん成長していく。
 それは真に幸せなことだが、どこかさみしい。
 大切な時間も、どんどん過ぎていく。
 とにもかくにも、時の流れが速い。
 
 などと考えながら、今日は休日出勤。
 静かなオフィスにて仕事。
 朝早く行ったので、お昼にはメドが立つ。
 でもって、イエイ。
 午後から皇居ラン。
 イエイ。
 皇居のポイント天気は、薄曇り。
 春先の穏やかな日差し。無風。
 ラン的に絶好の条件。
 休日だったので、よくわからないけど
 いろいろな大会が同時並行的に開催されていて
 ランナーやら、応援の方々やらで大賑わい。
 まあ、その中をアローンな私は黙々と走る。
 今日は時間に余裕があったので、皇居を3周した。
 普段、時間に追われた生活をしているので、
 今こそ、のんびりと走ろうと、ゆったりと
 空を眺め、丸の内のビル群を眺め、
 均整のとれた直線的なお濠を眺めながら走った。
 とっても気持ちのいい時間だ。
 リフレッシュ。よい。
  
 今回は、半蔵門のランナーズサテライト「JOGLIS」を
 利用した。
 他のランナーサポート施設に比べると広くて快適。 
 で、コミュニティスペースに、SAVASのパンフレットが
 たくさん置いてあったのだが、読むと
 ランナーの課題は、「常にコンディションのよいカラダを
 つくること」とあり、そのために「プロテインやアミノ酸を
 摂取するのが効果的」とある。
 フルマラソンレース当日にもザバスを活用することで
 スタミナ切れが防げるという。
 ホホー。
 すごい。ホントかな。
 栄養学は、なかなか難しい分野ではあるが、とりあえず
 板橋cityに向けて試してみる気になった。
 
 という2月5日。
 幸せな皇居ラン。
 このまま暖かい日々が続けばいいが、そうもいくまい。
 けど、初フルマラソン板橋cityのスタートがどんどん迫ってくる。
 まずは完走。
 練習、練習。 
 

 
 
posted by hide at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

2011年初皇居ラン。

 昨日は、仕事で神保町。
 仕事が早く終わりそうな予感が
 していたので、ランニンググッズ持参。
 で、その予感が的中し、午後6時半フリー。
 イエイ。
 
 という訳で、皇居ランニング。
 今回は、神保町のランステを初めて利用したのだけど
 道を適当にしか覚えていなかったので迷う。
 最終的に、歩いていたサラリーマン風の方に
 聞いたら、「そこの路地を左です。」と
 かなり近くまで来ていたが、詰め切れず。
 ちょっと、時間をロスしたので急いで着替えて
 夜の皇居へ。

 さすが皇居。ランナーがウジャウジャ。グルグル。
 ビュンビュン。
 準備運動するのももどかしく、早速走る。
 竹橋からスタートしたのだが、
 いきなり坂道で、若干こたえた。
 考えてみれば、いつもは半蔵門スタートで
 まずは、三宅坂の下りから入る。
 あれは、あれでなかなかスムーズなイントロ
 なのだな。
 などと考えて、キロ5分位のペースで2周。
 しかし、皇居は女性ランナーが多い。華やか。
 みんな、それぞれいい感じ。
 さすが。
 という感じで、今年初(でした)の皇居ラン。
 気温も上昇傾向にある中、気分よし。気持ち新た。

 今日は、節分。明日から春。
 今夜は何時に帰れるか、わからないので、
 朝、花やノンとミニ豆まき。
 「鬼は外!福は内!」
 ホント、そうなってほしい。
 いい言葉だ。
 今日も、頑張るか。
 

 

 
 

 
 

 
 
 
 
posted by hide at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする