2011年01月30日

真冬青空朝ランニング。

 1月30日。日曜日。
 気合を入れてモーニング・ランニング。
 7時前にスタート。
 今日のコースは、246号を東京方面に向かい、
 長津田駅に着いたら折り返し
 つくし野・つきみ野を抜けて、
 中央林間に戻ってくるという約13キロ。

 真冬の青空に、太陽が昇る。
 サンシャインが、とにかく気持ちいい。
 寒いけど。
 246号では、トラックがガンガンと走っていて
 多少、身の危険を感じた。
 渋谷まで、28キロという標識。
 なんとも、いい距離ではないか。
 板橋cityに向けて1度走ってみるべきではないか。
 やがて長津田駅。
 近くにある王子神社・大石神社に御参り。
 記憶がさだかでないが、5年ぶり位。
 懐かしい。
 で、折り返して、つくし野・つきみ野を走る。
 つくし野・つきみ野は、東急電鉄が開発した住宅街で
 区画が広く、マンションもなく、町並みがきれい。
 スマートな郊外の住宅街だ。
 この辺りは、緩やかな丘陵地帯で坂道。
 久しぶりに坂道を走ったが、かなりツライ。
 なかなかスピードが上がらない。
 板橋cityに向けて、こういう所でトレーニングする
 べきではないか。
 そんなモーニング・ランニング。13キロ。
 今日は、晴天で大山も富士山もクリアリー。
 きれいだったし、気持ちよかった。

 明日、走れるかわからないが、今のところ
 1月の走行距離は、189キロ。
 元日の寒川神社ラン35キロが効いている。
 大和スポセンのトレッドミル26キロも含む。
 個人的には、かなり走れたと思う。
 セーイッ。

 
 
 
 
 
 
 
 

posted by hide at 10:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

春が近づく。

 今週は、青山や神保町にて仕事をしておりました。
 近くには、神宮外苑や皇居などのランニングのメッカが 
 あるので、スキあらば走ろうと思っていたのですが、
 仕事が立て込んでいたので走れませんでした。
 まあ私の場合、悲しいかな、今の季節は寒さがピークを
 迎えているので走りへの情熱が著しく低下しておりますが。
 
 で、ようやく週末の土曜日。フリーデイ。
 朝は、グレイトに寒かったですが、いつしかお日様が輝き
 穏やかな日和。
 花をピアノ教室に連れていく間にも、ランナーとすれ違う。
 中央林間のあたりは、ゆったりと走るランナーが多い。
 微かに春を感じる日差しの中、後ろ姿がサマになる。
 いいな。
 今日は、夕方に10キロ位走る予定。
 真冬のさかい川沿いにしようかね。
 気持ちいいに違いない。

 そろそろ3月の板橋city(フル)に向けて計画的に
 トレーニングを開始しなければいけないが、未だ漫然。
 というか、トレーニングメニューの作り方が
 よくわかっていない。
 マズイ。
 アセル。
 でも、春が近づいてる。 
 
 
 
 
 
posted by hide at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

みんな走ってる。

 寛平さん、無事ゴールしました。
 本当にお疲れ様でした。
 とにかくスケールの大きなマラソン。
 寛平さんの見つめた景色、包まれた景色。
 太平洋であり、アメリカ大陸であり、大西洋であり、
 ユーラシア大陸であり、日本。
 壮大だよ。グレイトだよ。
 2009年5月に、忌野清志郎さんが亡くなった時に、
 その知らせを聞いた寛平さんは泣き崩れた。
 けども、次の瞬間「俺、頑張るわ」と言って
 また、走り始めた。あの、後ろ姿が忘れられない。
 そうした一瞬一瞬の積み重ねがゴール。
 強い。ホント、壮大。
 
 金曜日、土曜日の夜と、深夜ラン。
 ともに10キロ。いつものセシリアコース。
 金曜日は、寛平さんがゴールした夜だったが、
 なんとなく祭りの後のようで、さみしかったなあ。
 しかし、やはり寒い。
 走っている時は、まったく寒さを感じないが、
 それでも、家に帰る頃には、じわりと冷えてくる。
 お風呂につかって、ジッとしていても
 なかなか温まらない。
 そのあたりが嫌。冬ランのつらさ。
 もう少し厚着した方がいいのかね。
 カイロを背中にくっつけるなんてのもいいかも。
 (そこまで、やりますか)
 寒ささえなければ、走るのは気持ちいい。
 昨日の夜空には、めずらしく星が見えたし、
 飛行機がピコピコと光りながら移動していた。
 静まりかえった夜の街を走るのは、
 自分ひとりの世界に迷い込んでしまったかのような
 感覚になる。
 いいね。

 さて、今日は湘南国際マラソンの日。
 天気は晴れ。風もなさそうだ。
 かなりのレース日和だろう。
 いいね、いいね。
 大磯あたりは、お祭りムードだろう。
 いいね、いいね、いいね。

 その他、千葉マリンをはじめ
 全国各地で大会があるみたい。
 みんな走っているのね。
 今更ながら、そう思う。
 素晴らしい。






 

posted by hide at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

ああ、東京マラソン。

 大寒。
 ここから2月4日の立春までが、寒さのピークらしい。
 もう少しの辛抱。
 春よ、早く来い。
 
 東京マラソンまで、後1ヶ月。
 東京メトロで、1ヶ月に1度配っている
 「メトロミニッツ」というフリーペーパーで
 東京マラソンの特集をしていた。
 コースや、ポイントごとの催しやエイド情報など。
 残念ながら、私に出場権はないけども、
 記事を読むにつれ、出たい気持ちが募る。
 10万円以上のチャリティ出場枠もあるが、
 とりあえず無理。チャリティをできない不甲斐なさが
 募る。
 まあ、しかし、いいなあ。
 もはや、大マラソンカーニバル。
 今年も、ランナーがさまざまな思いを胸に
 東京を駆け巡る。
 いろいろなドラマが生まれるのだろうなあ。
 おそらくテレビで見ることになるけども、
 出場される全ランナーを応援しております。
 私も、春になったら、マラソンコースを
 試走してみようかね。

 私の本レース、板橋cityも刻一刻とスタートの
 瞬間が近づいている。
 今週末は、湘南国際だ。
 みんな胸躍らせているんだろうなあ。
 ワクワクする気持ちが、たまらないなあ。
 早く走りたい。駆け抜けたい。


 
 
 
 
  
 
posted by hide at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

冬トレ。

 寛平さんのアースマラソン、ゴール間近ですね。
 アメリカ大陸、ユーラシア大陸を駆け抜けた2年間。
 病気も、故障も様々な困難を乗りこえて、今がある。
 感動だなあ。しみる。
 走る姿に、オーラ。
 後、もう少し。
 本当に無事にゴールしていただきたい。

 2011年1月15日。
 休日。
 朝は、大和スポーツセンターでトレーニング。
 トレッドミルで、13キロ。マシンで筋トレ。
 トレッドミルは、ラット的なところが滑稽だけども、
 スピードや距離がきっちりと表示されるので、
 トレーニング感が出て、気持ち的に盛り上がる。
 時速13キロで走ってみた。途中、つらくなる。
 しかし、マラソン選手や、サブスリーランナーは、
 もっと早いスピードで、42.195キロを行く。
 それに比べて、私はこの程度のスピードでへたっている。
 何事か。
 せめて、後、1キロ位は、時速13キロでいってみろ!
 みたいに思って、ハフハフ言いながら頑張ることになる。
 はじめはクールに走りはじめるんだけども、
 終わりの頃には、熱くなる。
 トレーニングしたぜ、俺はあ!と盛り上がる。

 で、夕方、花をつれて、近くのスポーツオーソリティへ。
 (ノンと春はお昼寝)
 ランニンググッズを物色。
 ゆっくりと見たいけども、花が「パパー、これ何?」
 などと言って、インラインスケートを持ち出してきたり、
 「ちょっと、こっち来てー」と、スケボー広場に
 連れていかれたりして落ち着かない。
 なので、早足でいろいろチェック。
 新しいシューズや、ランウォッチが欲しいけども、
 色やデザインで、なかなか気にいるものがない。
 花は、ニューバランスのWR967Rを、「色が綺麗ー」と
 言ってお気に入りのようだった。
 寛平さんが帰ってきたということで、
 私も、派手にMR967でいこうかと、ちょっと思う。
 結局、冬ランのためのロングタイツとニューバランスの 
 ランパンを購入。
 
 で、夜。
 フィールドランニング。
 寒い、寒いと言ってるが、ちゃんと防寒をすると
 そうでもなく、約10キロ。
 この調子でいければいいね。
 
 板橋cityまで、後2ヶ月。

 
 
 
 
 
posted by hide at 07:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

冬の迷走。

 真冬。
 あいかわらず寒い。
 今週は、皇居に近い神保町にて
 仕事をしていたけども、
 あまりに寒くて走りに行く気になれなかった。
 全国のランナーは、この極寒に打ち勝ち、
 きっちり鍛錬をし、ランナーエナジーを
 蓄えていることと思う。
 それに比べ、私は、寒さを嫌い、仕事先からダッシュで
 東京メトロ入口に移動して、電車に飛び乗り、
 「久しぶりに、純米酒の甘い香りを楽しみながら
 酔いたいなあ。」「酒肴は何がいいかなあ。」
 「刺身と豆腐がいい。」などと考えている。
 まったくもって気楽なもの。ダメダメ。

 3月の板橋city(フルマラソン)は目前。
 いい走りがしたい。
 が、おそらく3月にならないとフィールドを
 元気に駆け回る気にはなれない。
 まずい。間に合わない。
 とりあえず、今日も大和スポーツセンターに
 行こうかね。 
 花のピアノ教室が終わるまでが勝負。
 ダッシュ。


 
posted by hide at 08:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

雪が舞うランニング。

 大相撲初場所観戦
 快晴。風もない。
 天下泰平な両国。
 お相撲さんが街を闊歩している。
 めでたい、めでたい。
 取組は、169cmの豊ノ島が、
 198cmの把瑠都をくだした一番が
 印象に残った。
 実際に見ると、身長差がすごいが
 引き落として、小さな豊ノ島が勝利。
 会場も割れんばかりの大喝采。
 同年代の魁皇も白星だったし、
 白鵬も横綱オーラがばっちり出てたし、
 よかったな。
 天皇・皇后両陛下も、観戦されていて
 なんだか初日は、すごい熱気でした。
 で、相撲観戦で満足した後は、
 ちゃんこ鍋をいただく。
 うまい、うまいとお相撲さんの気分で
 たくさん食べて、さらに満足。
 いやあ、めでたい、めでたい。

 初場所の熱気あふれる両国から
 静かな地元中央林間に戻ってきたのが、
 23時過ぎ。
 相撲アスリートの魂の一端を感じて
 多少高揚していたのだろう。
 ちゃんこ鍋を食べ過ぎて、腹ごなしを
 したかったのだろう。
 身体の芯まで冷えてしまいそうな寒い深夜だったが
 ランニングをすることした。
 フリーズの帽子、ネックウォーマー、手袋などで
 防寒をし、23時30分、走り出した。
 とりあえず10キロ。
 そしたら、いきなり、ゴオオーーーと
 冷たい北風が吹きつけてきた。
 感覚しては、風速25キロはあるだろうという
 スケールの大きい風だ。
 家に帰って寝たくなったが、途中でやめるのも
 嫌なので、ポタポタと走る。
 やがて、雪が舞ってきた。
 あの風は、雪を運んできたのだなと思う。
 走っているので、身体は寒くはないけども、
 手が、やたらと冷たくなる。
 風もまだ強い。
 家が果てしなく遠く感じる。
 チラチラと雪が舞う夜空を見上げる。
 やけにつらい状況になった。
 けども、なんとか10キロ走破。家につく。24時30分。
 
 まあ、無事走れたので何よりだが、
 あまり無理をするのも、どうかと思った初場所の夜でした。



 
 
  
 
 
 
posted by hide at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

大和スポセン、再び。

 寒い。寒い。寒い。
 花やノンは、さすがに元気で
 こんな時分でも、近くの公園に行って
 ダイナミックに遊んでいるが、
 大人の私は、厚着をしてポケットに
 手を入れて、背中を丸めているばかり。
 早く、春が来ないかな。
 寒く、張り詰めた空気のではなく、
 暖かく、緩んだ春の雰囲気を強く望む。
 まあ、後2ヶ月もすれば、そんな日も来るので、
 ガタガタ言うもんじゃない。
 にしても、寒い。

 連日の冬ランで、風邪をひいたようなので、
 外を走るのが、嫌になり、今回は、
 大和スポーツセンターに行った。
 約1年ぶりのスポセン。
 スタッフ・マシン・配置などに変化なし。
 1年前と変わらぬ雰囲気。いい。
 窓からは、青空のもと立派な丹沢山系が
 見える。大山の、スーと天にのびるキレイな
 三角形のシルエットも、よく見える。
 でもって、トレッドミルで、約15キロ。
 マシンで、適当に筋肉トレーニングなどを行う。
 トレッドミルでは、時速12キロから14キロ
 (キロ5分から4分30秒)で、ガシガシ走ってみた。
 フィールドを走るのとは、随分と感覚が違うが、
 なるべく時速14キロのペースを、身体に
 覚えさせるつもりでラン。
 大和スポセンの近くには、米軍の厚木基地があり、
 時々、戦闘機(ふうの飛行機)が、
 ビューンとすごい速さで、北の方へ飛んでいく。
 スポセンの大きな窓からは、左下から右上に
 飛んでいく姿が見える格好になる。
 ヘリコプターなんかも、しょっちゅう、ボボボボと
 音を立てて、どこかへ飛んでいく。
 バックに住宅街。大山。青空。雲。その辺りは静か。
 変なコントラスト。
 現実なのだけど、現実的でない風景が広がる。
 平和っ。軍事っ。国防っ。安保っ。軍縮っ・・・
 などと、いつのまにか、そっち系の単語が頭をよぎる
 ようになる。
 平和については、また考えるとして、とりあえず 
 距離が15キロに達したので、ラン終了。
 適度にいい汗をかいて、満足。
 
 大和スポセン、なかなか緊張感のある
 あなどれない施設だ。
 また、行こう。


 

 
 
 
 
 
 
 
posted by hide at 08:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

冬を走る。

 昨年末は野沢温泉村に行ったのだけど、
 一年が無事終わり、リセット感がたっぷりでした。
 当日は、天気も穏やか。
 花やノンは、キッズパークと言われるゲレンデで
 ソリと雪遊びを堪能。
 雪原にダイビングしたりして、やりたい放題。
 いいね、無邪気で。
 私はといえば、野沢温泉の外湯を堪能。
 野沢温泉には、13の外湯があって、自由に
 入れる。
 夜は、みんな早くに寝てしまったので、
 一人で漂流。
 結局、7つ位の外湯に入ったかね。
 それぞれ、お湯の色が違う。
 滑らかさや、温度が違う。
 じっくりと温まり、雪国の情緒を味わいました。
 野沢温泉ランニングも考えたのですが、
 やはり、かなり寒いので、まあ、今回は
 のんびりね、ということでやめておきました。
 春や夏や秋だったら気持ちいいことこの上なしだろうな。

 で、年が明けて卯年。2011年。ぴょーんと行こうと
 元日から寒川神社初詣ラン35キロ、相模パークラン12キロ、
 セシリアコースラン10キロ、もう1度、相模パークラン12キロと
 4日連続で走った。
 空も澄み、心も澄み、気持ちはいいのだけど、
 やっぱ、寒い。
 そりゃ、走っている時は、身体も温まってハッピー。
 けども、走る前の覚悟と言ったら、
 あきらめに近い境地だ。
 走った後も、お風呂でじっくりと身体を温めないといけない。
 でもって、現在、風邪気味。喉が痛む。
 夏ならノープロブレムだけども、冬は何かとケアが
 大変だ。
 とか言って、ランニングは冬がピークなので
 私なんかが、ウダウダ言っていると、怒られると思う。
 甘い奴!位のレッテルを貼られると思う。
 3月には、板橋cityマラソンが控えているんだぜ。
 そんなんで、満足に練習ができるのかい?立ち迎えられるのかい?
 若干の心配・不安を抱えつつ、冬の太陽なんかを
 ぼんやり見つめる今日この頃。

 週末には、大相撲初場所を観戦に行きます。
 仕事がらみなので、花達を連れて行けないのは
 残念ですが、相撲アスリートの魂を感じてきます。
 番付表を見ると、モンゴル勢が実に多いですが、
 白鵬は、やはりすごくデカイのだろうなあ。
 ゴッツアン。

 
  
 
 
 
 
 
posted by hide at 08:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ウサギイヤー2011年。

 2011年、1月2日。兎。ウサギ。ピョンっ。
 元日は、さっそく走ったぜ。
 35キロ。
 すごい。イエイ。

 1月1日は、春の実家(座間市)で過ごしました。
 で、寒川町にある寒川神社に初詣に行くことに
 なったのですが、
 どういうわけか、妻の春、義母、春の妹のえーちゃんや
 子供達は、自動車。
 ロードバイクにこっている義父と義弟の
 たっちゃんは、自転車。
 で、走ることに情熱を傾けている私は、ランニングで、
 寒川神社をめざすことになりました。
 実家から、寒川神社までは、約18キロ。
 みんなで同時刻に着いて初詣するためには、
 走っていく私が、最初にスタートしなければならない。
 まあ、そんな果てしない距離でもないのに、
 なぜか、私のスタート前は、みんなで大盛り上がり。
 庭で記念写真を撮ったりして、「頑張れ!」のエール。
 娘の花やノン、従姉妹のみーちゃんやもーちゃんも、
 次々に来て、チューをしてくれる。
 「いや、これは、おおごとだ。なんとしても
 ゴールせねばならない。」と、変に気合が入ってスタート。
 花達が、ずっと手を振ってくれた。

 当日は、風もなく穏やかな気候。ラン的に最適条件。
 が、しかし、年末などにいろいろおいしいものを
 食べたせいで太り、身体が重たい。
 スピードが出ない。
 座間からは、246号を横切り、大山街道のくねくねした
 情緒あふれる道を走り、海老名タウンに出たら、
 県道46号線をぐぐっと南下すると寒川神社に着く。
 時間差で、自転車チーム、自動車チームがスタートして、
 寒川神社をめざす。 
 ウカウカしてられない。
 といっても、道に自信がないので、地図を見ながら
 ポタポタと走る。
 新春元日ということで、気持ちがとても穏やか。
 今年のビジョンを思い描きつつ、進む。走る。
 途中、46号線に出たところで、
 自転車チームの、たっちゃん達に遭遇。
 彼らの自転車は、イタリアのロードバイクメーカーの
 「ピナレロ」社製だ。
 非常にスタイリッシュ。カッコいい。
 ヒュンヒュンと風をきりながら、寒川神社方面へ消えていった。
 自動車チームの花達は、46号線ではなく、裏道を駆使して
 寒川神社をめざしたようだ。(46号線はメイン道路なので、かなり混む)
 結局、自転車チーム、自動車チーム、ランニングチーム(私だけだけど)の
 順で寒川神社に到着。
 最初にスタートした私がビリで面目ないが、皆さんに
 迎えられてゴール。
 でもって、みんなで寒川神社初詣で。
 混んでいましたが、立派な寒川神社社殿におられる神様に、
 しっかりと今年の無事と発展をお祈りいたしました。
 2011年も、頑張りますよ!という気持ちになった。
 で、やきそば、お好み焼き、たこ焼き、棒コロ(寒川町B級グルメ)、
 リンゴ飴、わたあめなどを買い込み、みんなでつまむ。
 うまい、うまいと元気をもらい、引き返すことにする。
 自動車チーム、自転車チーム、ランニングチーム(私だけだけど)で
 同時にスタート。
 といって、帰りは急ぐ必要もないので、のんびりとラン。
 ゆっくりと景色、大空を眺めつつラン。
 で、往復35キロ。
 元日から、そんなに走るとは思っていませんでしたが、
 気持ちはいい。広がる。よかった。
 
 という、2011年のスタート。
 いいスタートだ。
 今年は、私の人生初フルマラソンの
 板橋cityマラソンもあるので、
 気が抜けない。
 いろいろあるとは思いますが、
 一年間、無事に走れることが何より。
 一歩一歩、踏みしめながら、
 遥かなるフィールドをめざして
 頑張ります。
 
 ということで、本年も、よろしくお願いいたします!!
 シュっ。





 
 

 
 
 
posted by hide at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする