2010年12月28日

2010年、年の瀬。

 12月28日。2010年、年の瀬。
 昨日で、今年の仕事も終わったので、今日から冬休み。
 朝、窓の外を見ると夜明け前のオレンジ色の綺麗な空。
 「行かねばなるまい。」と瞬間的に思い、3℃程度の
 冬のフィールドへ。
 近所のさかい川を走る。
 さかい川のほとりの草花には、うっすらと霜が降り、
 川面に川霧。鳥の鳴き声。澄んだ冷たい空気。
 空のオレンジから青へと変わる完璧なグラデーション。
 やがて、朝陽。曙光。真正面。西の空に、白い月。
 なんというか宇宙。なんというか自然。
 そこに自分が存在していることに、ただただ感謝。
 
 そんな感じで、約16kのランニング。
 朝陽に染まる赤富士(先っぽだけ)も見れた。
 なんだか、すでに新春な心持ち。
 
 今年も、そろそろ終わり。
 ランニングを始めて、1年4ヶ月。
 途中、ヒザの故障に悩んだ期間は、
 約8ヶ月。
 昨年の10月に、無理をして家から江ノ島まで
 走って、左ヒザの内側の痛みが発症。
 ドクターは、はっきりした病名は言いませんでしたが、
 鵞足炎(がそくえん)みたいな症状。
 ヒザの内側が痛くなり、とても走るどころじゃなくなる。
 しばらく安静にしていると痛みが引くので、
 調子にのって走るのだけど、そうするとまた痛くなる。落ち込む。
 あれは、完全に走るのをやめた方が回復は早かったろう。
 結局、ストレスなく走れるようなったのが、今年の5月位。
 長い冬だった。
 で、2010年の怒涛の猛暑な夏が来る。
 いろいろなフィールドを、汗だくになりながら走れた。
 とても、うれしかったのを覚えている。
 ランナーに故障はつきものだけども、なるべくなら
 ない方がいい。
 まあ、無理をすると、また痛くなるかもしれないので
 慎重に丁寧に走らねばならないが、ヒザの回復が
 今年一番、うれしかったこと。ランニング的に。

 2010年。九州苅田、日光鬼怒川、高水山、鎌倉トレイル、
 相模原基地、皇居、さかい川、相模原公園、江ノ島、
 厚木、善光寺、浅間山、共和橋、神宮外苑、多摩川、
 田園調布、伊勢崎、鵠沼海岸、海軍道路、高尾山、
 陣場山、横浜、江ノ島海岸、サザンビーチ、
 名古屋フィールドなどなど、いろいろな場所を走りました。
 およその距離、1400k。
 どこを走っても、楽しいし、うれしいというのが実感。
 やがて訪れる2011年も、また走ることでしょう。
 遥かなるフィールドをめざして。

 少し早いですけども、本年の「Hello,Runnig!!」は
 今回で終了。
 ランナーの皆様、一年お疲れ様でした。
 来年も、みんなで盛り上げていきたいですね。
 ありがとうございました!

 で、明日から、私の故郷、長野市へ。
 一晩は、野沢温泉に泊まって、ゆったり温泉三昧の予定。
 花やノン達は、雪を楽しみにしてます。
 フフ。

 
 
posted by hide at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

Xmasナイトラン。

 クリスマス。
 休日。
 朝、サンタ・クロース氏からの
 プレゼントに、はしゃぐ花とノン。
 うれしそうな笑顔に、サンタ・クロース氏に
 感謝。ありがとう。
 で、夜は、お家でクリスマス・パーティ。
 昨日は、私は仕事だったのだが、
 花達は、従姉妹のみーちゃんらとイブの
 パーティ。
 毎日、パーティ続き。いいですね。
 今日は、クリスマスソングを聴きながら
 みんなでダンスをしたり、お歌を歌ったり、
 この一年を振り返って語り合ったり、
 ビーフシチューや、アイスケーキを
 おいしい、おいしいと言って食べたりして
 すごく楽しかったな。
 
 でもって、ランニング。
 結局、ウィークデーは、仕事だったり
 飲み会だったりで、走れなかったので、
 クリスマスパーティが終わった後、
 軽く12キロほど、聖なる夜を走ってきました。
 パーティで、ビールやお肉なんかを
 たくさんいただいたので、腹ごなし目的も
 かねて。
 外に颯爽と出た21時30分。
 下弦の月が、きれいだ。空気が澄んでる。でも、とても寒い。
 ま、しゃーないと、ぼそぼそと走り出す。
 そんなに急がず、ゆったりペースで約60分。
 いつも中央林間のセシリア・コース(というマイランコース)。
 聖なる夜だけども、セシリア・コースに特段の
 クリスマスムードを感じさせるものはなく、普段の夜と
 特に変わることはないといえばない。
 けども、私にはクリスマスの
 ハートウォーミングな想いがたくさんつまっているので、
 かなりクリスマスムードでラン。
 おまけに、東の空に出始めた下弦の月がかなりビッグ。
 オリオン座も、微かに見える。
 なんか、いいよ。
 聖なる夜のムード。
 静かだし、澄んでるし。
 そんな中をひたすら走って、スッキリ。いいじゃないか。
 
 ということで、クリスマスナイトラン。
 考えてみれば、初めての経験。
 ロマンチックではないけども、充実。
 変わるなあ、時代とともに。


 
 
 
 
 
posted by hide at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

Xmas前、年の瀬。

 クリスマス。12月。師走。
 街のイルミネーションはキラキラ。華やか。
 なんとも、漫然とした日々ですが、無事、
 年の瀬を迎えられるのは、幸せなこと。
 まだまだ気を抜けないけども、
 やっぱり年の瀬は、ホッとした感がある。
 静かに、穏やかに、激動の2010年(でもないけど)
 を振り返り、愛と夢と希望の2011年へと
 つなげたい。
 仕事は、まだまだ頑張る余地あり。
 家庭も、まだまだ頑張る余地あり。
 ランニングも、まだまだ、まったくもって
 頑張る余地あり。
 頑張ることだらけね。いい歳なんだけどもね。
 ハハハハハ。

 さて、ランニング。
 走りたいのは、やまやまなのだけども、
 なかなか時間がとれなくて歩いてばかり。
 冬至の今日であるが、なんだか暖かいので
 走ると気持ちいいだろう。爽快だろう。
 けども、時間がとれるかどうか。
 そんなもの作りなさいよ。短い時間でもいいのだから。
 まったく、そういうところがよくない。

 でもって、来年のレース予定だ。
 3月20日(日) 板橋cityマラソン 
 いよいよ人生初の42.195キロ。果てしない。
 4月 3日(日)  青梅高水山トレイル 15キロ
 再び、穴守稲荷に詣でるのだ
 4月17日(日) 東日本親善マラソン大会 ハーフ&親子1.6キロ
 昨年は、左ヒザ痛で涙したが、次回はパワフルに走る予定。
 花もこの1年間で、成長したランを見せてくれるはず。
 といったラインナップ。
 今年と、まったく同じラインナップ。
 ホホホホホ。

 いやはや、早くスタートラインに立ちたい。





posted by hide at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

名古屋キラキラランニング。

 名古屋出張最終日。
 仕事が思っていたよりも
 早く終わったので、名古屋の街を走ることにした。
 イエイ。
 チームのみんなに「俺は走るためにこの街に残る。あばよ!」
 と言い残し、名古屋駅で解散。
 寒いけども、晴れた冬空を見上げながら
 神様のくれたハッピータイムを喜ぶ。
 いつも楽しく読ませていただいているブログ
 「名古屋ランニングジャーナル」を参考にして、
 久屋大通りにあるランステ「Run up」へ向かう。
 夕暮れ時の早い時間だったので、Run upは
 空いていた。清潔で明るい。快適。
 笑顔がとてもさわやかなスタッフさんに、
 名古屋城周辺のランニングコースについて
 レクチャーを受けて、シュバッと出発。
 Run upから久屋大通公園を抜けて、名古屋城へ
 北上し、名城公園にある1周1.3kのジョギングコースを
 まわり、さらに名古屋城の外周道路を回って
 帰ってくる約7kのコース。いいじゃない。
 いやあ、うれしい。
 名古屋城周辺といえば名古屋のランニングのメッカ。
 想定外のランに心がスキップ。踊っている。
 夕暮れのグラデーションが美しい大空に、
 ライトアップされた名古屋城、
 名城公園のジョギングコースでは、どこかの高校の
 野球部部員がガンガン走ってトレーニング、
 柳がたなびくお堀も風情がある。
 そんなスピードは出してないけども、
 ふくらはぎに力を込めて、颯爽とラン。気持ち的に。
 実際、コースの道幅も比較的広く、道も明るく
 信号も少ないので、とても走りやすい。
 いいコースだ。
 久屋大通公園では、「アカリナイト」という
 イルミネーション・イベントをしていた。
 公園に色とりどりのアカリが灯って綺麗だ。
 テレビ塔も、緑色にライトアップされていて、
 幻想的。
 いやあ、綺麗だなあ。素敵だなあ。と感心しつつ
 ランを終了。
 至極のランタイムは、約1.5時間。
 幸せな時間。ハッピータイム。
 しかし、まあ、ここは名古屋なんだなあ、
 これから神奈川まで帰らなければならないだなあと、
 ふと現実。夢の時間も、そろそろ終わりだね。
 Run upで、ゆったりシャワー。やがて、ドヤドヤと
 常連さんらしき人々。楽しそうにランニング談義。
 いいな、ランニングコミュニティー。
 でもって、繁華街「栄」をブラブラ。
 金曜日だし、クリスマスは近いしで、華やか。
 さすが、名古屋。キラキラ感が2割増し位。
 さらに、名古屋駅で、おみやげを物色。
 ういろうに、きしめんに、ゆかりに、守口漬、
 金シャチまんじゅうなど買い込んで一安心。
 のぞみに乗ったら、いつの間にか寝てしまい
 気がついたら、新横浜。一瞬だったね。
 
 結局、名古屋出張の3日間、毎日走った。
 ナゴヤドームに、香流川に、名古屋城、栄。
 ランニング的にとても充実。満足。
 しかも、冬のランニング。
 冬に走るのは嫌いだけども、走れる。
 フィールドが広がった。可能性が広がった。
 極めて個人的ですが、うれしい名古屋フィールド。
 イエイ。


 
posted by hide at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

名古屋香りランニング。

 出張で、名古屋。
 なんだか、とても寒い。
 といって、名古屋のせいでなく、
 寒気流の影響で全国的に寒いらしい。
 昨年もこの時期に、この街に
 来たのだが、とても寒かったことを覚えている。
 そういう廻りあわせ。因果。タイミング。
 滞在しているところは、名古屋市の東、
 藤が丘という街。ゴールド鯱鉾な繁華街「栄」から
 地下鉄で約20分位。静かな住宅街だ。
 ホテルも、広い敷地に広い部屋、夜になると
 静寂に包まれて、かなり落ち着くロケーション。
 
 でもって、極寒の名古屋ではありますが、
 私は、ランを決行。寒いのが大嫌いなのですが、無理やりラン。
 村上春樹氏は言う。「僕は知らない土地にいくと必ず走る。
 走ることで僕にしか感じられないことを感じようとする。」
 (南ヨーロッパ、ジョギング事情:遠い太鼓より)
 村上氏の言っている「知らない土地」はおそらく海外だけど、
 私も、そんな感じはわかる。
 初めていく街では、必ず走りたくなる。
 名古屋は、その昔、1年間だけ住んでいて、
 まったくの初めてではないけども、
 藤が丘周辺にはなじみがない。
 昨年、来た時はヒザ痛で走らなかった。
 だから、走るのだ。
 たとえ、凍てついた街であっても。
 
 とりあえず、2泊3日の名古屋出張中、
 夜の2日とも走りました。
 1日目は、ホテルの近くを走る出来町通りという幹線道路を
 西に向かってラン。5キロ位で引き返してこようと思って
 いたら、目印を見過ごし、いつしか名古屋市立大学の前。
 夜遅いし、寒いし、道もよくわからないしと不安になり大学前で
 引き返し。結局、14キロ位のラン。
 ホテルで地図を見たら、市立大学の近くに、ナゴヤドームが
 あるではないか。

 なんとなく惜しい気持ちになったので、2日目は、その
 ナゴヤドームをめざして走ることにした。
 今度は、ホテル裏を流れている香流川(かなれがわ)という
 風流な名前の川沿いからスタート。この道は、やがて
 昨日走った出来町通りにぶつかるはずだ。
 香流川の川沿いは、サイクリングロードとして整備されていて
 走りやすい。両脇に、桜がたくさん植えてある。
 2キロ位にわたって桜川。春は美しいだろうな。また、来たいな。
 桜の香りでいっぱいになる香流川。
 テイストとしては、我がホームタウンを流れるさかい川と
 似ている。ふと、家が恋しくなる。
 やがて出来町通りにでる。名古屋市立大学前を通る。
 2日目ともなると、景色もなんとなく見慣れて、
 不安感がなくなるのがいい。
 で、ゴール(折り返し地点)のナゴヤドーム
 夜遅いので、人通りはほとんどない。
 けども、見事にライトアップされた巨大な屋根付き球場。
 なんともSFチック。
 ほほー、これがナゴヤドームかあと、しばし
 見上げてから、ドームの周りを走る。
 1周約700m。屋根があって雨に濡れずに走れるので、
 重宝するかもしれない。(走っていいのかわからないが)
 帰りも、香流川沿いを走る。とても、好きな場所になった。
 時計は、23時。寒かったけど、その分、頭がクリアになって
 なんだか、とても気持ちのいいランでした。
 香流川−ナゴヤドームは、なかなか良いコース。
 
 という感じの名古屋香りランニング。
 初めての場所を走るのって楽しいし、うれしい。
 いいものだ。
 今日は、パシッと仕事を終了させて、夜は
 ゴールド鯱鉾な繁華街「栄」周辺をぶらつこう。
 クリスマス・イルミネーションがきれいだろう。
 花やノンを連れてこられたら、とてもいいのだけど
 まあ、仕方ない。ひとりで漂流。
 おみやげ、何にしようかね。




 

 
 
posted by hide at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

サザンビーチラン。

 仕事のことが気になって、夜中の2時に目が覚めた。
 朝方まで、カタカタとPCをたたき、せっかくだからと
 そのままランニングしに出かけた。
 
 というわけで、朝の7時。片瀬江ノ島駅。
 天気は快晴。若干、寒い。風は東から。
 今日は、江ノ島から茅ヶ崎のサザンビーチ折り返しの
 約15kの行程。もちろん、ずっと海岸べり。海沿い。
 昨日、皇居で多少トレーニングっぽいことをしたので、
 今日は、のんびりとゆったりと走るつもりでスタート。
 青い空に青い海。なんて気持ちのいい環境なのだ。
 おまけに、正面に富士山がクリアに見える。
 どーんと裾野まで。頂上付近は、冠雪。
 見事。
 富士をめざして進むと、やがて茅ヶ崎サザンビーチ
 私は、サザンオールスターズも、桑田佳祐も大好き。
 今回の桑田さんの病気については、心配の限りだが、
 きっと元気になると信じている。新しいアルバムが完成したらしい。
 すごい。
 そんな想いを胸に、サザンビーチの「C」のモニュメント前。
 海がキラキラで眩しい。潮騒が心地いい。富士山も伊豆半島も
 江ノ島もエボシ岩も見える。
 すごくいい場所だ。
 でもって、折り返し。
 今度は、江ノ島に向かって走る。昇りゆく太陽をめざして走る。
 まぶしい。
 向かい風。
 それでも、黙々と進めば、いつかはゴール。もしくはスタート地点。
 果てしなく遠くに見えた江ノ島も、今は目の前。
 身体が疲れているらしく、意外とキツかった。
 スタート地点(ゴール)の新江ノ島水族館前。 
 ゴールってのは、何ともいえない開放感。
 えのすい、近くのデッキにて休む。
 米軍の飛行機(と思われる)が、青空をバックに、
 隊列をなしてギュンギュンと飛んでいく。
 富士山は、今でもクリアリイ。
 思いっきり深呼吸して、本日のランは終了。

 朝から、とてもいい時間を過ごしました。
 明日から、また新たな1週間か。
 水曜日から、名古屋に出張予定。
 できたら、走りたい。

  

 
posted by hide at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

南から風、皇居ラン。

 休日出勤したついでに、皇居ランニングをしてきました。
 今日は、南風が吹く春先のような1日。
 暖かい。朗らか。 
 このまま、春になったらいいのにと、
 何度も思わせるランニング日和。

 午後の皇居は、ランナーであふれてました。
 ほとんどの人が反時計回りで、皇居の周りを
 グルグルと回ってました。
 よくわかりませんが、おそらく3つか4つ位の大会が
 同時に開催されていて、色とりどりのゼッケンナンバーを
 つけた人達が、ガンガンと徒競走。
 まあ、どこにも属さない私は、その中を
 邪魔しないように、黙々黙々モクとラン。
 久しぶりのランだったので、気持ちいいったらない。
 勢いのままに、3周して、72分。1周約5キロ換算で、
 キロ4.8分。
 気持ち的には、攻めたのですが、そんなに早くない。
 精一杯。
 まだまだ、ハーフ90分を切れるタイムではない。
 壁は厚い。もしくは高い。
 とりあえず、キロ5分で10kを普通に走れるように
 なろうじゃないか。
 でもって、その流れで、そろそろ本気でランナーズウォッチを
 買おうじゃないかと思いました。
 今までも、物色していたわけですが、
 どういうわけだか、コレっ!という時計にめぐり合わない。
 私は、ラップ機能さえあればいいのですが、デザイン的に
 気に入る時計がないのだなあ。わがままっぽいですが。
 まあ、あまりこだわる必要もないので、そろそろ買います。
 横浜マラソンの時も、i-podでタイムを計ろうとしたら、
 途中で電源がオフになっていて、結局計れずじまいでした。
 時間を意識しないで走るのが1番好きなのですが、
 走力アップの為には、タイムトライアル、ラップ、平均値、
 インターバルなどと数字を駆使しなくてはならない。
 うむむ。
 そんな私ですから、今日の皇居もアバウトに計測。
 半蔵門近くの公園にある時計にて、おおよその時間を把握。
 しかし、速くなるためには、それではいかんのだ。いかん。
 時を無視するなんて、ありえないのだ。ね。
 
 いや、しかし、やはり、皇居。ド真ん中。
 圧倒的に速いランナーがチラホラ。
 フォームもきれい、筋肉がきれい(変な表現だな)。
 ゴワワーと抜かれた後に、ちょっとだけ後をついていって
 フォームを真似てみる。見よう見まね。
 ブレずに、スッタカターと進む。
 ついていけるのは、わずかだけども、速いランナーの景色が
 わかる。
 あのスピードで、どこまでも。
 うーん、ありえない。さすが。無理。
 なかなか勉強になります。
 
 という感じで、12月とは思えない暖かな日、
 午後の西日をまぶしく思いつつ、ランは無事終了。
 終わった後は、いつものバン・ドゥーシュにて、風呂&アイシング。
 汗をシュッと流して、お風呂で温まりつつ、ヒザのアイシング。
 あれもこれも叶えられて、かなり満足。
 
 そんな師走の土曜日だ。
 今年も残すところ後わずか。
 頑張ろうじゃないか。

 
posted by hide at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

熊谷の晴れた静かな朝。

 12月10日。師走ですなあ。
 あれもこれもとやること考えると
 やっぱり忙しい時期。
 とりあえず、大掃除はきっちりとしたい。
 一家総出で、寒いけども天気のいい日曜日に、家の窓を
 明け放ち、一年間の感謝の気持ちを込めて大掃除することは
 気持ちいいし、大事なことだ。うん。
 
 出張で熊谷。
 日帰りの予定が、突然泊まりになったので、
 ランニングセットをもってきていない。
 なので、走りたくても走れない。
 泊まった所が、林の中にある静かな場所で、
 この辺りを、走ると気持ちいいに違いない。
 残念。幻の熊谷ラン。また、いつか。
 そんな感じで、横浜マラソンが終わってからというもの
 瞬く間に時は過ぎ、ノーランニングな日々が続く。
 おまけに、仕事のストレス(だと思うのだが)で、
 食事・おやつ・アルコールなどをたくさん摂取。
 美味しい、美味しいと喜んでいるが、その反面、
 当然、体重は増加。激増。
 よくないなあ。嫌だなあ。
 
 週末には、なんとか走ります。
 でもまあ、今年エントリーしたレースは、無事終了したので、
 しばらくレースのことを考えずに走れる。
 穏やかだね、平和だね。
 のんびりと、気の向くままランニング。
 そういうのが、いいなあ。
 
 雑誌「NumberDo」にて、
 一冊まるごとランニング特集をしています。
 ランニングを多方面から追究した一冊。
 内容が充実していて、とても楽しめました。

 




 
posted by hide at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

振り向けば横浜マラソン。

 第30回横浜マラソンを、反省っぽく振り返る。
 朝、5時頃起床。「腹が減っては戦ができない」と、
 キムチうどんとクリームパンをしっかり食べる。
 いつものくせで、コーヒーを飲んだのはまずかった。
 利尿作用が促進され、本番直前まで気になることになる。
 会場へは、7時15分頃到着。
 Bob Dylanや、Acidmanを聴きながらテンションを高める。
 私自身、今年最後のレースということで、根拠もなく
 「90分切れたらいいな」から「90分を切る」にスイッチチェンジ。
 (後で私には無理ということを思い知りましたが)
 スタート前は、受付、着替え、ゼッケン付け、ストレッチ、
 ウォーミングアップ、トイレ、会場うろつき、状況把握など、
 意外とやることが多い。
 スタートラインに並んだのは、スタート15分前の9時15分頃か。
 もうすでに、ランナーであふれていて、約300m後方。
 私は早いランナーではないので、前に行くのははばかれるが、
 スタートしてから、しばらくは混んでいて、進行がグズグズ。
 もう少し、前に並べれば、スムーズに走れたのかもと思う。
 当日は、風もなく、穏やかな冬晴れ。気候も、暑くも寒くもない。
 ラン的にはベストコンディション。
 前半は、まあ、元気に走れたと思うが、後半がいけなかった。
 スタミレが切れて、どうしても早く走れなかった。
 折り返した後の三菱重工の前。神奈川臨海鉄道と並走するあたり。
 どんなに、もがいても追いつけない感覚を経験。
 気持ちは前に進むけども、前を行くランナーとの距離が
 徐々にひらいていく。後ろから、どんどん追い抜かされる。
 空が、やたら広い。雲がダイナミックに見える。
 前を向け、腕をふれ、足を蹴りだせ。みんな同じリズムだからな!
 などと思うが、失速していく。身体が、ついていかない。
 走力が足りないことを痛感。弱い自分を痛感。
 けども、止まるわけにはいかない。
 グズグズだけれども、なんとか進む。
 残り2キロの地点の給水所。水を一杯口に含んで、
 カップを捨てようと、ゴミ袋のところに寄った瞬間、
 後ろからランナー。「ちょっとー」などと怒られる。
 おそらく、フラフラと走っていたので、ぶつかりそうに
 なったのだろう。悪いことをしました。
 それでも、いよいよゴールが近づく。
 山下埠頭に入る前の上り坂。正面に、
 ランドマークタワーがそびえている。
 「均整がとれた建物だな」と、一瞬思う。
 そしたら、ちょっと元気が出た。
 ラストスパートラン。
 頭の中を、得体の知れないビートの効いた音楽が流れている。
 息は上がり、涙がにじむ。
 なぜに、そんなに急ぐのか、もう訳がわからない。
 いつの間にか、目の前にゴールゲート。
 走り抜ける。
 早く走っているはずだけど、世界がスローモーション。
 終わった。
 じわりと、心が動く。

 ネットタイム1時間35分25秒。446位/2204名。
 結果、目標の90分には及ばなかった。
 残念。
 けども、無理。
 今の自分の力では、そんなタイム達成できるわけがない。
 スタミナ切れのヨレヨレの21.0975kだったもの。
 これからの課題は、スピードアップと、スタミナ持続。
 しかし、漫然と走るのは好きだけど、トレーニングはキツイ。
 そんな甘いこと言っている時点でダメダメだが、
 けれども、くやしかったのも事実。
 具体的に、どうしたらいいのかは、これから決めるけど、
 まだまだ、終わりではない。
 まだまだ、先があるはず。
 
 とりあえず、今年のレースは終わりました。
 2010年横浜。
 くやしさも残るが、無事、走りきれたのはうれしい。
 左ヒザに痛みがでなかったのは、すごい。
 ということでトータル的には、ハッピーな大会でした。
 昨年のいたばしリバーの記録と比べると、5分も短縮。
 これが、私の1年間の成果。うーん、感慨深い。
 
 でもって、ひとつのゴールは、新たなスタート。
 次回のレースは、2011年3月20日、板橋シティマラソン
 42.195k。
 いよいよフルなのですが、その前に寒い冬を越さねばならない。
 10度以下になると、極端に運動をしたくなくなる私には試練の冬。
 一体、どうなることやら。
 
posted by hide at 21:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

第30回横浜マラソン。

 幸い、娘の花の風邪も、大事にならない様子でしたので、
 第30回横浜マラソン(ハーフ)に参加してきました。
 
 青い空に、青い海、参加者1万人弱。運営委員会のご尽力のおかげで
 素晴らしい大会でした。
 本当にありがとうございました。

 空は青く、海も穏やか、風もなく、気温もほどほど、
 イチョウのイエローもきれい。
 そんな、絶好のコンディションの中、横浜の街をラン。
 本牧埠頭をラン。出場された1万人とラン。
 皆さんと一緒に、ゴールをめざしてラン。

 結果、無事完走。タイムは、1時間38分位かしら。
 90分切りを、めざしていましたが、現実は厳しく、
 後半、スタミナ切れで、ヘロヘロになりました。
 しかし、ゴール直前の山下埠頭入口。
 普段、一般人が入れない保税地域にさしかかった時、
 天から力が降りてきて、快走(自分的に)。
 スピードを、50%位アップ。
 30人位は追い越したと思う。
 ゴールに近づくにつれて、なぜか涙が出てきた。
 つらかった。
 今、思うに、その涙は、21.0975キロという
 果てしないロードを駆け抜けた喜びと、思うようにスピードが出なった
 くやしさと、ヒザがなんとかもちこたえたうれしさなどが混ざっていた
 ように思う。
 思いっきり眉間にしわをよせて走った。
 で、なんとかゴール。終点。安堵。
 うれしかった。

 会場となった山下公園は、お祭りムード。
 アディタスは、バーゲンセールしてるし、
 アミノバリューのお店もあるし、消防隊はいるしで楽しい。
 スタート前とゴール後は、ストレッチ教室。
 まことに助かった。
 スタート直前には、熱を出してる花に電話。
 プリキュアを観てるという。ノンも観ているという。
 「パパは行くぞ!」と言って勝負モード。
 で、さすが横浜。
 マリノスの中村俊輔選手が応援に来てくれる。
 「頑張ってください!」と訓示。
 みんな盛り上がる。スター選手だもんなあ。
 
 ゴールの後は、アミノバリューをもらって
 一気飲み。おいしかった。
 みんな笑顔の山下公園。
 穏やかな雰囲気を楽しんだ。
 で、ゆっくりと着替えて、中華街をブラブラと漂流。
 花やノン、春に、甘栗とあんまんと肉まん、
 さらにマンゴープリンと杏仁豆腐を買った。
 とてもにぎやかで、サンシャインな午後。
 ここもいい雰囲気。

 横浜マラソン。
 とても、楽しく気持ちいいレースでした。
 レースのほろにがさも味わいましが、ヒザがもちこたえたのが
 収穫です。

 いやはや、ホント楽しかった。うれしかった。
 出場された皆さん、運営してくれた皆さん、本当に
 ありがとうございました。

 もっと、もっと走りたくなりました。


 
 
 
 
posted by hide at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

横浜マラソン前日。

 明日は、いよいよ横浜マラソン。
 山下公園をスタートし、本牧ふ頭のあたりを
 グルグルまわり、山下ふ頭がゴールのハーフマラソン。
 かなりチャレンジングな心持ち。
 スタートまで、後わずか。

 今週は、鎌倉トレイルの疲れと、
 仕事が忙しく(私の段取りが悪かったのだが)
 時間がとれなくて、まったく走りませんでした。
 しかも、昨夜は飲み会。その会は、
 最後のコーヒー会まで入れると、5次会まで
 開かれ、中央林間に戻ってきたのは、サンシャインモーニング。
 まったく、バカもん。
 大会を控えたランナーとは思えない。ランナー不適格。
 仕事がひと段落した(気がした)もんだから、調子にのった。
 帰らねばならぬとは、わかっていたが、
 終電が出発する頃、ビールをうまいうまいと飲んでいた。
 で、罰が当たる。
 ヨレヨレで帰ってきたら、娘の花が風邪をひいたとのこと。
 どうやら、明日のマラソンの応援は無理そう。
 山下ふ頭のゴールにいる家族をイメージしていただけに残念。無念。
 妻の春は、朝帰りに対して、当然、激怒。(というか呆れてる)
 信頼失墜。かなり反省。

 少し寝て、少し体力が回復した頃、花が病院に行くというので、
 もう一人の娘のノンとお留守番。
 そしたら、ノンが自転車に乗りたいというので(最近、補助輪付自転車
 デビューしました)、中央林間をグルグル。
 私は、ちょうどいいので、アシックス・ゲルニンバスを履いて、
 ノンに併走。
 大会直前の最終調整のつもり。
 小田急線の線路から、駅前のマクドナルド、東急ストアを経て、
 柿ノ木公園の方を巡る。おおよそ2キロ位かしら。
 世界がどんどん広がっているであろうノンは、ニコニコ。
 私は、腕を大げさに振ってみたり、足の踏み込みを確認したり、
 素人なりにフォームを確認しながら走る。
 今日は、真っ青な冬晴れ。気持ちいい。
 明日も、こんな天気ならいいなあと思う。
 スタートまで後わずか。

 でもって、たとえハーフでもカーボローディングは必要だろうと
 素人なりに考えている私は、昨日あたりから、食事を増量。
 朝マックや、昼の焼肉カレー(大盛)、夜の飲み会でのおつまみ
 フルコース、真夜中のイチゴパフェなどと、好き放題。
 今日のお昼も、カレーパン、コロッケパン、ロールケーキと好き放題。
 結果、体重は3キロ増加。急増。
 なんか恐ろしいが、ランニングエナジーは蓄えられているに違いない。
 後は、今夜、軽くジョグして本番の予定。
 スタートまで後わずか。

 胸が高鳴る。
 ゴールは、横浜。21.0975キロ先。
 楽しそうだな、ホント。
 出場される皆さんにとっても、
 グッドランとなりますように。


  
 
posted by hide at 14:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

横浜M直前。

 都心の紅葉は今がピーク。
 会社近くの日比谷公園も、イエローグリーンレッドな世界。
 とにかく彩りが美しい。
 はらはらとイチョウの葉が舞っていた。
 晩秋の、この寂寞なところがいい。

 さて、12月5日(日)は、横浜マラソン
 いよいよだな。
 楽しみだな。
 先週の鎌倉アルプストレイルは、想像以上にハードであり
 過酷であり、キラキラだったので、身体的に疲れが残り、
 脚にも筋肉痛が発生。
 ま、無理するのもアレだからと、日曜日・月曜日・火曜日と
 走っていない。
 今日あたりは、ようやく痛みもひき、走る闘志がみなぎってきた。
 会社の近くの日比谷公園の美しすぎる紅葉を眺めながら、
 レース展開を考えた。
 去年の今頃は、いたばしリバーサイドに出場。
 人生初のハーフマラソンで、勢いだけで走り、タイムは
 1時間40分13秒。キロ平均4.8分。意外と早い。
 普段のランニングでは、そんなスピードは出ない。
 やはり、レースということで、まわりに刺激される部分が
 あるのだろう。
 あれから、1年の歳月が流れたが、スタミナはついたが
 スピードアップはしてない。(そういうトレーニングは
 してない)
 情けないこと限りなしだが、仕方ない。計画性がないのが
 いけない。漫然と走っているのがいけない。
 2キロまではウォーミングアップ、3キロ地点からスピードアップし
 キロ4分でゴールまで駆け抜ける!で、90分を切る!
 という展開を考えるが、まず無理だろ。それは。
 結局、なりゆきまかせになりそうだ。
 風を読みつつ走る!という展開が一番しっくりくる。

 とにもかくにも、レースは目前。
 当日、気持ちよく走れるよう体調を整える。(飲み会とか
 あるけども)
 炭水化物を多めに摂取して、ランニングエナジーを蓄える。
 せっかく下見ランをしたので、コースイメージを膨らます。


 いやはや、楽しい。




posted by hide at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする