2010年08月30日

朝焼け共和橋。

 まだ、まだ暑いですね。
 私のランニングへの情熱も、薄まる気配もなく
 熱いままです。
 ウワリャー。
 
 と、意味不明ですが、週末は夜中の3時に
 起きて、近所のさかい川を北上ランを決行。
 なぜに3時なんかに起きるのかというと、
 土曜日の夜、久しぶりに我が家で夕食。
 当然、大好きなビールをたくさん飲む。
 いつしか眠くなる。で、花とノンといっしょに就寝。
 時間は、夜8時。アルコール作用でぐっすりと、
 7時間。で、3時に、キラリと目が光るというわけ。
 
 今回は、さかい川を源流の方向へ北上。
 共和橋(うちの近所のさかい川から北上して、
 約12Kのところにある橋)まで行ってから、
 町田街道に出て、ひたすら引き返してくるルート。
 計画では、約25キロ。けっこうロングディスタンス。
 時間も、たっぷりあるので、ゆったりラン。
 まあ、まだ外は暗闇の中なのだけど、
 さかい川沿いには、外灯が設置してあり、
 環境は良好。(しかし、まあ、真夜中、だれも
 通らないようなところに、長距離にわたり
 外灯を設置してあるのだけれども、電気代が
 けっこうかかるのだろうなあ。)
 
 いろいろなことを考えながら、やがて折り返し地点の
 共和橋。
 その頃には、きれいな朝焼け空。
 しばらく休憩しながら、空を見つめる。
 さかい川には、鯉が泳いでいて、時々ジャンプしている。
 心が広くなる。
 何かを決意したような気持ちになる。
 とても、いい時間だったなあ。
 でもって、町田街道をひき返し。
 バス停で朝一番のバスを待っている人達もいたりして、
 また一日が始まっていくのを実感。
 そのうち、なんとか町田駅に着いた。
 駅前の時計の針は、6時をさしていた。
 お、3時半のスタートから、もう2時間半も走っての?
 (私は、最近、時計関係は持ち歩いてません)
 ここから、自宅のある中央林間まで約5キロ。時間にして
 約30分。ということは、トータル3時間もランかあと
 思った瞬間、急に、疲れが出て、戦意喪失。
 情けない。
 というわけで、小田急線に乗って中央林間へ瞬間移動。
 結局、20キロ位の朝ランとなりました。
 
 昼には、家族で、こどもの国のプールに出かけた。
 暑かったので、とても混雑。
 水と戯れる花ノンは、とにかく楽しそうだったが、
 私的には、プールの水で、足やヒザを適度にアイシング。
 ランの後に水につかるのって、気持ちいいものなのね。


 

 
 
posted by hide at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

夏ラン。

 夏休みは、たくさん走った。
 汗をたくさんかいて、走った。
 調子の良い時は、朝に22キロ、夜に7キロとか。
 結局、9日間の休みで130キロ。
 基本的には、家族が寝ている早朝に走る。
 早朝は、とにかく気持ちがいい。
 朝陽がドーンと昇ってくる。
 思わず拝む。
 空気が澄んでいる。
 鳥のさえずりがいい。
 
 新しいマイシューズ、アシックスのゲルニンバス
 クッション性能が売りだけあって、
 ヒザなどへの負荷は相当軽減されている感がある。
 なので、今のところヒザの調子はいい。
 ただ、若干重たいのが問題。
 足にフィットしているという感じよりは、
 装着しているという感覚。
 ちょっと、作りが大げさなのかも。
 まあ、そうはいいながらも、ゲルニンバスと駆けぬけた
 夏休みラン130キロ。

 なんか、いいよ。うん。
 熱い夏だ。



posted by hide at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

Happy,Running!!1周年

 ランニング1周年。
 去年の今日の夜、走り出した。
 当時は、ズブズブな身体で、5q走るのが
 やっとだったが、1年たった今、肩越しに
 来た道を振り返ると、ずいぶんと遠くに来た
 (感じがする)。
 とか言って、特段の成果はあるわけではないけども、
 記録によると、だいたい1,000qを走った。
 たかだか1,000kmかもしれないが、個人的には
 遥か。
 いろいろな場所を走ったから、いろいろな景色を通り過ぎたし、
 いろいろな時間に走ったから、いろいろな空を見たし、
 いろいろな音を聴いた。
 1,000kmの中につまっている情景は、ものすごくディープ。
 そういうのを感じるのが、ランニングの楽しさ。

 先日、アシックスストア東京で、3D FOOTSCAN
 使って足形を分析してもらったが、両足ともに、
 サイズが、25.6pだった。
 両方とも同じサイズということに、なんとも驚愕。
 30年以上生きているが、左右同じように成長しているのね。
 それ以来、足のことが気になりだし、時々マジマジと見るように
 なった。
 ランニングで、直接、地面と対峙する頼もしい奴らという視点・視線。
 ランニングしてなかったら感じていなかったであろう感慨。
 なんか酷使しているのが申し訳なくなる。
 まあ、無理をせずこの先も走り続けたいと思っている
 1周年の嬉しき今日の日だ。

 夏休み。
 長野(実家)に行ったり、軽井沢に行ったり。
 ランニング的には、善光寺森羅万象ランや、浅間高原ご来光ランなど
 素晴らしいランニングを展開。
 花ノン的には、美術館や遊園地、ショッピング。
 とっても楽しい。
 彼女達は、姉妹でよく喧嘩するようになったが、
 日々どんどん成長していく。
 頼もしいかぎりだ。





posted by hide at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

新たなるステップ!!

 2009年8月19日に、神の啓示を受けて
 走り始めてから、そろそろ1年。
 何とか走り続けてきたぜ、ベイべー。
 1周年だぜ、ベイベー。
 早いものだぜ、ベイベー。
 ベイベー、ベイベー♪

 今回は、シューズのお話。
 今年の5月に、愛靴ナイキ エアスパン+6
 どこかに置き忘れてからというもの、
 アディダスシューズ(名前わからない)で
 しのいでいたのだけど、
 やはり、クッションが物足りなくて、
 新しいシューズが欲しくなった。
 最近の私の好みは、アシックス。
 アシックスは、ニューヨーカーに人気があるようで、
 かのニューヨークマラソンでの着足率は56%程らしい。
 (BRUTUS678号
 いつか、ニューヨークを走ることを夢見ている僕なので、
 今回はアシックス(アメリカ人の発音はエイシックス)
 のシューズにしようと決めた。

 ゲルカヤノがいいな、ニューヨークがいいな
 などと、会社の近くのアシックスストア東京に、
 チョコチョコ通って物色。
 聞けば、アシックスストア東京では、
 アメリカでしか売ってないシューズを
 日本に逆輸入して売っているらしい。
 店員さんが、得意そうに言っていた。
 でもって、先日、グランベリーモールの
 アシックススポーツビーイング(というお店)に
 ふらりと行ったら、ゲルニンバス11が現品限りの20%オフ。
 色も自分の好み。なんと足のサイズもフィット。
 オイオイオイ、そんなことってあるのかい?
 聞けば、今日たまたま入ってきたとのこと。
 まさに、運命の出会い。
 ゲルカヤノやニューヨークに傾いていた私だが、
 それでなればイヤンというわけではない。
 ゲルニンバスは「クッションカテゴリーのトップモデル」とのこと。
 ヒザがウィークポイントである私には、イイのだ。きっと。
 というわけで、購入させていただきました。うれしい。
 これから、遙かなるフィールドをいっしょに走ることになる。
 一体、どこまで行けるのだろうか。
 楽しみだな。

 さて、私は明日から、夏休み。
 基本、毎朝、走るだろう。
 フフフフ。
 そして、花やノンとたくさん遊ぼう。
 フフフフ。
 






posted by hide at 09:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

夏花火★ラン。

 8月7日は、あつぎ鮎祭り花火大会だった。
 毎年、観ている素晴らしい花火大会。
 ひょんなことから、走って会場に向かうことにした。
 中央林間から、約13キロ。
 距離はたいしたことはないのだが、問題は暑さ。
 一歩間違えば、熱中症で倒れるリスクをはらむ。
 当日は、立秋で秋の気配かと思いきや、
 まだまだ気合の入っている猛暑激暑日。
 午後3時、西日がギラギラの中、スタート。
 246号線をひたすら西へ。
 太陽の直射が暑い。眩しい。やばい。
 でも、走る。走る。走る。
 眉間にしわ寄せつつ、走る。走る。走る。
 しかし、激暑なので、スピードを出すと危険と本能的に判断し
 ゆっくり、ゆっくりと日陰ルート優先で行く。
 それでも、意識が朦朧。「よせばよかった」と後悔。
 だが、頑張っていればいつかは目的地につくもの。
 1時間30分位かけて、花火大会会場到着。
 無事着けたので、ちょっと安堵。
 

 やがて、春達が車で登場。今回は、従姉妹のモモちゃんや
 メメちゃん、ばあば、おばさんなど、みんなで観賞。
 お寿司やケンタッキーフライドチキン、
 お菓子、ビールなどなどを持ってきてくれた。
 相模川の河川敷にシートを敷き、夕涼みしながら、食事。
 これが、ラン後の私には最高。
 ビールも、グビグビと飲んで最高。
 で、本日のメインの花火。
 10,000発。
 夜空いっぱいに、ドでかい花火。
 やっぱり美しい。
 花やノンもモモちゃんもメメちゃんも大喜び。
 目がキラキラしてた。
 楽しかったなあ。

 ここのところ、ヒザのコンディションも良く、
 痛まないので、ラン的に、ムチャをするようになってきた感あり。
 ちょっと、気をつけないといけない。
 しかし、もう少し、トレーニングを積めば、
 またレースも視野に入ってきそうだ。
 イエイ。





 


posted by hide at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

鎌倉トレラン!真夏編

 平日に休みがとれた。
 花やノンは、じいじのお家で不在。
 フリーじゃないか。
 ねえ。
 というわけで、鎌倉トレイルランをいたしました。
 イエイ。

 今回は、JR根岸線の港南台から、尾根道に入り
 大丸山(横浜市最高峰156.8m)・鎌倉天園を経て、
 建長寺へ。で、前回も行ったが源氏山公園・佐助稲荷を
 抜け、大仏ハイキングコースに入り、再び尾根道を走り、
 鎌倉の大仏にお参りしてから、由比ヶ浜をめざし、海を見て
 鎌倉駅でゴール!という全長は多分15キロ位のコース。

 朝、5時に中央林間の家を出て、6時過ぎには港南台。
 今日も、全面的に夏。空がスカッと青く、暑い。
 普段は仕事しているわけだけど、平日にフリーってのは
 気持ちがいい。うれしい。願わくば、いつも平日に
 遊べる身分がいい。
 まあ、とにかく気分が晴れ晴れとした感じ。
 日頃のストレスを、積極的にそぎ落とすつもりで
 ランニングスタート。
 コースは初めてだけど、山の尾根道にはくわしい案内看板が
 設置してあったので、とりえず建長寺にたどり着くことが出来た。
 平日の早朝で、ほとんど人のいない緑の中を、
 蝉の声、ウグイス、風に吹かれる木々のさわさわした音を
 聴きながら走る。
 もう、どうしようかと思う位、最高の朝。贅沢。気持ちいい。
 大丸山や、鎌倉天園では、鎌倉の緑の先に、
 遠く相模湾が広がるパノラマ景色。
 建長寺の富士見台では、その名のとおり富士山が見えた。
 いいね、いいね。
 
 でもって、建長寺についたのが、9時頃だったのかしら。
 人のいない、本堂(方丈)で、正座してお参り。
 蝉しみぐれ、微かな風、広い伽藍。
 心が静かになりました。

 一息ついたところで、再び大仏ハイキングコースをめざす。
 この頃には、けっこうバテバテで、すごくゆっくり走ってた。
 ほどなく鎌倉の大仏様が鎮座する高徳院に着く。
 院の前のお土産屋さんで、風鈴を購入。リンリンーと夏の音。
 そして、由比ヶ浜めざして、鎌倉の古い街並みを走る。
 やがて海。波の音。海の家。サーファー。ギラギラの太陽。
 まあ、どれもこれも夏だなあという感じ。
 で、鶴岡八幡宮に続く若宮大路をラストスパート。
 その頃には、気温も30度近かっただろう。汗がすごい。
 ヘロヘロになりながらも、ようやくゴールの鎌倉駅。10時30分。
 疲れてはいるが、爽快であるという変な充実感、達成感。
 かなりのリフレッシュ。
 よかった。
 また、行きたいよ、ホント。
  
 今回のシューズは、ノースフェイスのラッキーチャッキー
 トレラン用のシューズ。スピードは出せないので、ゆったり
 走ったが、足にフィットして特にストレスは感じない。
 いいシューズ。もう少し、走力がついたら思いっきりいきたい。
 懸案だった左足くるぶし下痛は快方へ。
 ほとんど痛まなかった。
 夏本番、まあ、無理せず走り抜けたい。

 
 
 
 
posted by hide at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

スタートオーガスト。

 8月。
 いよいよ夏本番。

 先週の土曜日は、相模原のJAXAに隣接する、
 相模原市立博物館にて、
 はやぶさのカプセルを観た。
 宇宙から帰還したカプセル。ロマン。
 そして博物館内のプラネタリウムでは、
 はやぶさの映画(HAYABUSA BACK TO THE EARTH)
 が上映されていて、家族みんなで鑑賞。
 宇宙で任務を終え、地球に還ってくるまでのドキュメント。
 ボロボロになりながら、7年間も宇宙を旅して、
 カプセルを地球に届け、自身は大気圏で燃え尽きてしまう。
 妻の春も、私も涙。おまけに後ろのおじさんが号泣。
 ロマン。
 ちなみに花の夏休み自由研究は、はやぶさがテーマ。
 どんなのが出来上がるんだろう。楽しみ。

 で、日曜日は、江ノ島で海水浴。
 花もノンも無邪気に喜んでた。
 しかし、あの辺りの海の家は、どこも
 チャラチャラで、家族で行くには落ち着かない。
 まあ、しかし、それが湘南のカルチャー。
 134号には、昼間から暴走族が走っていて、
 ベリバリとうるさいし、浜辺ではヒップホップの
 ライブをしていて「最高に暑い夏にします!」的な
 ことをわめている。歩く10代20代は、茶髪金髪日焼け。
 ガラはよくないが、エネルギーが溢れている感じ。
 みんな同じように、夏の日差しに照らされている。
 それぞれの夏を楽しんでる。
 そこがいい。

 などと、ランニングと関係のない話題が続くのは
 ここのところ走っていないせい。
 ケーキバイキングラン22キロ以来、左足くるぶし下痛が
 続いている。
 まだ、若干の痛みがあるので、走っていないというわけさ。
 まったく、情けない。
 7月は、結局、151キロ走った。6月の77キロに比べると多いけど
 ランナーとしては、少ない。
 一歩一歩積み上げて、151キロメートルなんてのは
 すごいなあと単純に思うけど。
 8月は、どうなることやら。
 とりあえず故障中。
 
 
 
 
 
posted by hide at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする